iti
おしゃれなレストランで食事を終えてレジへ向かい会計をしようとすると、今まで見たことのない白い箱が視界に入ってきました。商品名を見ると、「バタークリームケーキ」と書かれていました。高級そうな箱とバタークリームという言葉に魅かれて、「これ、ひとつ下さい。」と迷うことなく購入してしまいました。旭川で購入できるのはこのレストランのみなのです。

ni
箱からケーキを出そうとすると、ケーキは箱入り娘のように大切にもう1枚の袋に入れられていました。工場の方々が1個1個大切に作っているのだなぁと思いました。まずはお皿の上に置いてゆっくりと眺めました。あぁすぐにでも食べたい!



san
ケーキを横から見ると、バタークリームがたっぷりと入っているのがわかります。バタークリーム以外には何の飾りもなく素朴な感じのケーキです。このケーキを作っている会社の商品はどれをとっても素朴感が漂っています。でも、どれもみんなおいしいのです。素材だけで十分においしいということです。


yon
スポンジの上の部分をとって、バタークリームがどのように塗られているのかちょっと確認してみました。全体に平均的に置かれています。


go
試しに少し切ってみました。このバタークリームの量すごくありませんか。ノースプレインファームさん、太っ腹ですね。もう我慢ができずに、まずお皿にのっていない方のケーキを口に入れてみました。
「えーっ、なにこの感覚?」この感想は決して大げさではありません。口の中に入れたとたん、バタークリームが舌の上ですーっととけるのです。これまでに味わったことのない感覚です。
残ったケーキは少しづつ大切に食べました。しかし、それほど大きなケーキではないのですぐに無くなってしまいました。

とてもおいしくて、目の前にあったらいくつでも食べてしまいそうです。やはり、カロリーなどが気になります。ケーキを1個食べると、208kcal摂取することになるようです。くれぐれも食べ過ぎないように注意しましょう。
seibunn


こんなにおいしそうなケーキを見てしまうと購入したくなってしまいませんか。
作っている会社の所在地は、北海道紋別郡興部町です。気軽に買い物に行くには遠いですね。雪のない時期に行くと、放牧されているたくさんの牛に会えます。
旭川に来られるのでしたら、レストランエスペリオで購入することができます。有名な旭山動物園の近くです。
kounyuu
ノースプレインファームという会社名を聞いたことはありませんか。あの生キャラメルを日本で一番最初に作った会社です。試作品の段階で食べさせていただいたことがありましたが、口に入れた瞬間に広がったおいしさを今でも覚えています。
エスペリオでは食事もさせていただけます。今日はこれを食べようと心に決めていくのですが、メニューを見るといつも迷ってしまいます。特に、本日のおすすめに心を奪われます。
本州の方は、北海道の食べ物はおいしいと言ってくださいます。今度紹介したいと思います。

(秒刊サンデー:わらびもち