4805BF8A00000578-5259369-image-a-34_1515689201018
錯視と呼ばれる現象はネットでもよく見かけるわけですが、こちらの現象はかなり不思議なものです。見る人によっては全く違う動きをすると言うので、ある意味同じ映像でも別の映像を見ているというパラレルワールドに置かれているのと同じ現象が起きます。ということでこちらの映像を御覧いただき、皆様で判断ください。


ーどちらに見える?

さて見ていただいたいのはこちらのGIFアニメーションです。丸い点が左右に動いているのが見えますでしょうか。え?左右に見えない?失敬、上下に動いているという方もいるのかもしれませんね。しかし、コレ上下派と左右派2つに別れるので、どちらが正解とも言えないのです。

それぞれ違う見え方で見えるという不思議な「錯視」となっているのですが、一度左右に見えてしまうとその後ずっと左右に見え、そして上下に見えてしまうと上下に見えてしまうのです。

つまり脳内が「そう見える」と判断した時点で情報は書き換えられてしまいます。またこの点滅スピードを上げていくともはや動いているというよりも、点滅しているだけにしか見えなくなるそうです。

そもそも点は動いても居ないのです。
動いて見えるという現象自体が錯視なのです。

ということで、それを応用したものがこちらになります。




画像掲載元:Reddit

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5259369/Optical-illusion-four-blinking-dots-divides-viewers.html

  (秒刊サンデー:たまちゃん)