IMAG3268
スーパーフードとして人気の高いアーモンド。女性に嬉しいダイエット効果や、働く男性に嬉しい老化や老眼を防いでくれるなど、老若男女が手軽に摂取できると言うこともあり人気が高いです。固くて食べにくいという人は、グリコから販売されている「アーモンド効果」を飲料するといいかもしれませんね。今回は、「アーモンド効果」に含まれる糖質の料を角砂糖で視覚化してみました。

今回は、グリコから販売されているアーモンド効果から、ノーマル、砂糖不使用、香ばしコーヒー、チョコレートの4種類を用意しました。

・アーモンド効果
IMAG3269

1本当たり9.9gの糖質が含まれています。
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
9.9g÷3.7g=2.67個
角砂糖約2.7個分の炭水化物が入っていることがわかりました。

・アーモンド効果 砂糖不使用
IMAG3270

1本当たり2.1gの糖質が含まれています。
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
2.1g÷3.7g=0.56個
角砂糖約0.6個分の炭水化物が入っていることがわかりました。

・アーモンド効果 香ばしコーヒー
IMAG3271

1本当たり8.4gの糖質が含まれています。
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
8.4g÷3.7g=2.27個
角砂糖約2.3個分の炭水化物が入っていることがわかりました。

・アーモンド効果 チョコレート
IMAG3272

1本当たり14.5gの糖質が含まれています。
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
14.5g÷3.7g=3.91個 
角砂糖約4個分の炭水化物が入っていることがわかりました。

参考サイト https://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/ing_carbohydrates.html

甘くて飲みやすいのに、糖質の量が思った以上に少なかったのは嬉しいですね!

(秒刊サンデー:マギー)