IMAG5885
置き換えダイエットとして取り入れている女性も多いスムージー。健康的でお洒落な印象、そしてインスタ映えもする女子ウケ抜群のドリンクです!外で購入して飲むにはちょっとお高め、かといって自分で作ると面倒くさい。そんなズボラ女子にぴったりのスムージードリンクがKAGOMEから販売されています!今回は、カゴメから販売されている4種類のスムージーに含まれている糖質の量を角砂糖で視覚化してみることにしました!

今回用意したのは、KAGOME GREENSから、グリーンスムージー、ベリーアサイースムージー、リフレッシュスムージー、パッションオレンジスムージーの4種類です。
では、このスムージーに含まれている糖質の量を計算していくことにしましょう!

・グリーンスムージー
IMAG5886

1本当たり、20.7gの糖質が含まれています。
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
20.7g÷3.7g=5.59個
角砂糖約5.6個分の糖質が入っていることがわかりました。

・ベリーアサイースムージー
IMAG5887

1本当たり、22.0gの糖質が含まれています。
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
22.0g÷3.7g=5.94個
角砂糖約6個分の糖質が入っていることがわかりました。

・リフレッシュスムージー
IMAG5888

1本当たり、19.6gの糖質が含まれています。
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
19.6g÷3.7g=5.29個
角砂糖約5.3個分の糖質が入っていることがわかりました。

・パッションオレンジスムージー
IMAG5889

1本当たり、18.0gの糖質が含まれています。
これを1個3.7gの角砂糖で表します。
18.0g÷3.7g=4.86個
角砂糖約4.9個分の糖質が入っていることがわかりました。

参考サイト https://www.asahiinryo.co.jp/customer/dictionary/ing_carbohydrates.html

果物や野菜を取る習慣がない方は、スムージーで積極的に摂取すると健康に良いかもしれませんね!
スムージーは凍らせて、半解凍の状態をストローで吸い込むと美味しさが倍増するのでおすすめです!

(秒刊サンデー:マギー