面白いニュースサイト秒刊SUNDAY(びょうかんサンデー)

秒刊SUNDAY | 面白いネットニュースサイト

独自取材・やってみた

不思議過ぎる!1分間見つめ視線をそらすと「驚きの何か」が見える不思議な画像

top

世の中には不思議なものやことがいっぱいありますが、この絵も不思議なものの中のひとつと言えるでしょう。何が不思議かって、この絵が「日の丸」というのですから不思議と言わずに何と言えばよいのでしょう。「日の丸」といえば、”白地に赤い円”というのは誰もが知っていることです。今は”黒地に青い円”ですが、あることをすると「日の丸」になるのです。

続きを読む

4つの漢字に共通の部首をつけて別の漢字にせよ!

top

漢字を構成している偏 (へん) 、旁 (つくり) 、冠 (かんむり) 、脚 (あし) の部類を部首といいます。1つの漢字をいくつかの部首に分解するのはそれほど難しくはありませんが、与えられているいくつかの漢字に共通する部首をつけて別の漢字にするというのは、意外と難しいものです。上の4つの漢字に共通の部首をつけて別の漢字にして下さい。

続きを読む

5個の円を縦・横・斜めに並ばないように配置せよ!ついついハマってしまうと話題騒然!


top

5×5の正方形のマス目に、条件に従って5個の円を配置してください。条件というのは、縦の1列、横の1列、斜めの1列の、どの列においても同じ列には円が1個しかないように配置することです。最初の1個をどこに置くか見極めることが必要なのですが、なかなか難しいです。答えは2通りあります。あなたは2通りの答えを見つけられるでしょうか。

続きを読む

5個の円を移動して四角形をつくれ!移動は滑らせるだけ、持ち上げ禁止!

top

8個の円が、アルファベットの”H”の形に並んでいます。5個の円を移動させて、今度は”□(四角)”の形に並べ替えてください。一度に移動できる円の個数は1個とします。円は持ち上げることなくすべらせて移動させてください。また、1個の円の移動が終わるごとに、その円は必ず他の2個の円と接しているものとします。

続きを読む

4本のマッチ棒で三角形を3つに区切れ!3つの面積は等しくなっていること!

top

12本のマッチ棒で直角三角形を作りました。3辺に使っているマッチ棒の本数は3本、4本、5本です。この直角三角形を、マッチ棒を使って面積の等しい3つの部分に区切って下さい。使ってよいマッチ棒は4本です。マッチ棒は折ったり重ねたりしてはしてはいけません。マッチ棒1本の長さを1とすると考えやすいのではないでしょうか。

続きを読む

セイキンとコラボ中!三ツ矢サイダーに含まれる炭水化物の量を視覚化した結果!

IMAG6372
だいぶ暖かくなり桜も満開の地域が多くなってきましたね。お花見のお供とi言ったらアルコールですが、お酒を飲まない人は桜の下でぐいっと三ツ矢サイダーを飲むのも粋ですよね!そこで今回は、三ツ矢サイダーのラインナップから3種類を用意!これらに含まれる炭水化物の量を角砂糖で視覚化してみることにしました!

続きを読む

きみはこの文字を読めるか?一瞬で読める人がいるらしい!

top

ここには文字が書かれています。しかし、どこをどう見ると文字が見えるのでしょうか。多くの人にはただの黒い線にしか見えないのですが、中には一瞬にして見える人もいるのです。そういう人は、細かな特徴を一瞬のうちにとらえてしまう能力を持っているのでしょう。でも、そんな能力を持っていなくても読めるのです。いざ挑戦!

続きを読む

この意味不明な漢字、なんて読む?この漢字、苗字らしいぜ!

top

こんな苗字を見たり聞いたりしたことがありますか。我々が知っている苗字には、佐藤さんや鈴木さんのように誰もが読めるものから、初めて見たときには到底読めないと思われる難読苗字まであります。難読苗字は、書かれている漢字の意味をたどっていくと読み方につながっていくというものがあります。この苗字も、まさにそういう苗字です。

続きを読む

やってみた!ツナマヨに「アレ」をちょい足しでコンビニ並に激ウマ進化する説

kechaptunai
コンビニのツナマヨおにぎりは何故あんなにウマいのか。油漬けのマグロなりカツオなりをマヨネーズを混ぜただけなのに、食欲を鬼のように刺激してくるあのウマさは何だろう・・と悶々とする日々だったが、「どこの家庭の冷蔵庫にも常備されているであろうアレを入れるだけでコンビニの味になる」という情報を入手したので作ってみた。そんなものを入れて大丈夫かと心配しながら。

続きを読む

4個の図形を組み合わせて三角形をつくれ!右脳派には簡単すぎるかもしれない?

top

三角形と四角形の図形が4個あります。この4個の図形を移動して三角形を作る問題です。図形は移動しますが、裏返しにしてはいけません。頭の中でそれぞれの図形を動かして考えるので、脳ミソが活発に働きすぎて悲鳴をあげそうです。脳みそには右脳と左脳がありますが、図形の問題は右脳を使って考えるのだそうです。

続きを読む

スポンサードリンク
Amazonライブリンク
スポンサードリンク
記事検索