DSC_3071
格安スマホ・格安SIMが大手プロバイダーから続々登場し、ユーザのライフスタイルに応じて、決して大手キャリアだけを選ぶというスタイルはなくなってきました。とはいえ、一体どれがいいのか、何処が安いのか、悩みどころかと思います。そんな中、本日8月1日「nuroモバイル」記者発表会が行われましたので行ってきました。他社とはどう違うのでしょうか。


さて、今回発表された「nuroモバイル」の新機能としては以下です。

DSC_3054

1.データ前借り
2.10分かけ放題
3.時間定額深夜割プラン
4.オプション充実

ーほんの少し足りない・・・そういう時はデータ前借り

DSC_3055
翌月のデータ容量を前借りして当月分として利用できる「データ前借り」です。今までであれば、容量がなくなれば低速になってしまい、1GB、500MBチャージと言う形になっておりましたが、月末にチャージするのはもったいないので前借りできるという点がポイントです。

たしかに29日、30日になってチャージはもったいない!そんな時に使えますね。

前借りできる容量としては2GBとなっております。
月末日31日は前借りができないようです。


ー金額そのまま!10分かけ放題

DSC_3059
今まで5分800円かけ放題がお値段そのまま10分に増加しました。音声通話をより充実させたということです。

通信のみであれば最低2,200円から利用可能です。電話中心の方は1500円〜というプランもあります。


ーテレホタイムに時間定額深夜割プラン

DSC_3061
こちらは新プランとして「深夜割プラン」です。1日のうち(午前1時から午前6時まで)の5時間だけ高速というプランです。その時間外は200kbpsとなります
nuroモバイル細井氏いわく、深夜に使いたいという要望があったということです。


ーオプション充実

DSC_3065
DSC_3068
今までサービスでカバーできなかった端末の保証・設定サポート・海外データ通信等充実させているようです。中でも電話1本で訪問するという凄いサービスも有るようです。


ー囲み取材

DSC_3076

DSC_3045
メディア向けに囲み取材が行われました。
会場には端末のデモも行われておりました。


DSC_3050
DSC_3084
またメディア向けにはこんなお土産も!Amazonでたまたま買おうと思っていた商品!ラッキー!

以上により「nuroモバイル」のサービスがより充実されたという印象を受け、値段というよりも、他社にはない特殊なプランやサービスが充実されているという印象です。とはいえ、逆にサービスもてんこ盛りになりつつあり、他社と何処が大きく違うのかという点はわかりにくいのかもしれません。

nuroモバイルの細井氏いわく、他社にないお客さまのニーズにお答えしていきたいということです。

参考:nuromobile
http://mobile.nuro.jp/

(秒刊サンデー:ユカワ)