面白ニュースサイト秒刊SUNDAY(びょうかんサンデー)

秒刊SUNDAY | ネットで話題の面白ニュースサイト

面白ニュースアプリ『秒刊マンデー』10万ダウンロード達成!でも赤字?

面白ニュースアプリ『秒刊マンデー』10万ダウンロード達成!でも赤字?

ブレイブソフトによると、面白ニュースアプリ『秒刊マンデー』が、公開わずか5日間で10万ダウンロードを達成したと、当サイトに報告がありました。これは驚異的な数字ではありますが、残念なことにこれでも赤字だという。いったいなぜここまで多くのユーザにダウンロードされ

マクドナルドのCMがあまりにも恐い…ネットで話題に

マクドナルドのCMがあまりにも恐い…ネットで話題に

現在販売されているマクドナルドのハッピーセット『スポンジ・ボブがやってきたー!』のCMがあまりにも恐いと、ネットで話題になっている。こちらのCMは、マクドナルドの子供向けセット『ハッピーセット』に付属するおもちゃ『スポンジ・ボブ』のプロモーションCMなのだが、

自然の驚異を感じる、「アリの巣の全貌」を明らかにした映像

自然の驚異を感じる、「アリの巣の全貌」を明らかにした映像

アリの巣の構造をガラスの水槽などを使って見ることは可能ですが、それは自然のアリの巣ではありません。ですがこの人気映像はアリの巣を自然のままの形で見ることが可能です。その巨大な巣は圧巻です。本当に凄いのは、蟻のようにこの巣を掘った人たちかもしれませんが。

『全然勉強してないよ』に秘められた驚くべき心理学的な根拠

『全然勉強してないよ』に秘められた驚くべき心理学的な根拠

試験前になるとしきりに聞こえてくる、お決まりのフレーズ「全然勉強してないよー」そんなこと友だちに宣言している暇があったら勉強しろよと思うが、そこは保身と保険が天分の学生、やらずにはいられないらしい。筆者も中学、高校としきりにこの言葉を発していた記憶がある

センター試験、ありがちで笑える(笑えない?)5つのエピソード

センター試験、ありがちで笑える(笑えない?)5つのエピソード

1月15日、16日に行われた、「センター試験」。鉛筆を転がし…ではなく、真剣に4択に取り組んだ経験、あなたにもあるのではなかろうか。ただ、全国一斉にやるだけあって、トラブルも絶えないのがセンター試験の特徴。今年も雪で時間割がズレたり、列車トラブルで送れる生徒が

ガチでイランにある30の『ありえない戒律』

ガチでイランにある30の『ありえない戒律』

イスラム教の戒律として、酒や豚肉などかなり厳しめな制約があることはご存じだと思いますが、イランでは更に信じられない戒律があることをご存じだろうか?今回上げる30項目はどれも我々が日常的に利用するものばかりで、なぜこれが駄目なのかが分からない。宗教上駄目だと

絶対真似禁止!! 手っ取り早くエアバッグの凄さを知る方法

絶対真似禁止!! 手っ取り早くエアバッグの凄さを知る方法

車で事故をした際に私たちを守ってくれるのが「エアバッグ」。しかし実際事故にあわないとその凄さは分かりません。CMなどでも、その威力はいまいち伝わってはこない。さて、ロシア人整備士のこの男性も、そんなエアバッグの威力に疑問を持っている一人です。エアバッグをな

都営地下鉄で走行中でもネットOKに。孫社長Twitter上で合意報告

都営地下鉄で走行中でもネットOKに。孫社長Twitter上で合意報告

ソフトバンクの孫正義社長は、Twitter上で、『年内を目標に都営地下鉄の主要路線は走行中でもメールやnetが出来る様に工事を行う事を合意して来ました!』と報告し、合意記念写真をアップしていることがわかった。これにより、電車内でネットやメールがさくさく送受信できる

スターバックスが人間の胃より巨大カップサイズ「Trenta」を販売開始

スターバックスが人間の胃より巨大カップサイズ「Trenta」を販売開始

スターバックスコーヒーと言えば、独特のサイズ表記があることはご存じだろう、「ショート」「トール」「グランデ」さらに大きな「ベンティ」と呼ばれるものもあるのだが、このサイズに加え更に巨大なサイズ、「Trenta」が加わることとなった。このサイズなんと916mlもあり、

霞ヶ関駅に登場した、日本初の「りんご自販機」に行ってみた

霞ヶ関駅に登場した、日本初の「りんご自販機」に行ってみた

東京メトロ霞ヶ関駅に、突如登場すると発表された日本初の「りんご自販機」。「りんごじゃないと駄目なんですか」「バナナがいいです」「パインはどうした」という疑問を抱きながら、19日に発売を開始したりんご自販機に行ってきました。記者が着いたのは、16時ごろでしたが

新型アトラクション!? 人間と機械の未来関係を予見させる新型ロボット

新型アトラクション!? 人間と機械の未来関係を予見させる新型ロボット

写真のこのおじさん、作業用アームロボットに腰掛けています。そして、この作業用のアームロボットにおもいっきり振り回されます。子供のころ、アニメや漫画でロボットにつかまれて振り回されている人の姿などを見ましたが、現実に起きたらこんな感じでしょうか。途中おじさ

携帯の充電が不要になる『全身充電タイツ』が登場!

携帯の充電が不要になる『全身充電タイツ』が登場!

いつでもとこでも通話が可能な携帯電話、しかし肝心なときに、電池切れになるという宿命といつも戦い続けなければならない。本当に肝心な時に電池が切れてしまうと、相手にも不快な思いをさせてしまうかもしれないし、重要な要件を伝えれず、話がストップする恐れもある、だ

日本の整形技術は凄い!どんな『ブサイク』でも『美人』になる!

日本の整形技術は凄い!どんな『ブサイク』でも『美人』になる!

日本の成型技術が中国のニュースサイトで注目されている。ネタになっているのはとある美容外科のものとおもわれる、BeforeAfterの写真のようなものだが、その整形技術…というよりBeforeの写真があまりにも酷過ぎる。おそらく最も写真うつりの悪いものと、もっとも写真うつり

スポンサードリンク
秒刊のRSS
秒刊ソーシャル
記事検索
スポンサードリンク
他サイト記事
お知らせ
秒刊サンデーノマドライター募集
継続的に記事を書ける方募集中です、詳細はリンク先にてご確認ください。
面白ニュースランキングフィードメーター
Amazonライブリンク