面白ニュースサイト秒刊SUNDAY(びょうかんサンデー)

秒刊SUNDAY | 面白いネットニュースサイト

キラキラネームは人生をバルスさせる。昭和生まれでキラキラネームを持つ男性の苦悩

キラキラネームは人生をバルスさせる。昭和生まれでキラキラネームを持つ男性の苦悩

最近何かと話題になるキラキラネーム。時代背景だとはいえ、なかなか理解できない名前も数多くあり、理解できないのならまだしも、読むことも難しいキラキラネームも。ただ、彼らが大人になる頃はそれが一般化し、当たり前になる可能背もあるので、今の不安は御無用なのかも

業務用ネギ切り機のネーミングセンスが脱帽レベルだと話題に

業務用ネギ切り機のネーミングセンスが脱帽レベルだと話題に

こちらのネギ切り機。チョット家庭で使うにはかさばる業務用商品だが、とんでもないヒミツを持っているという。製品番号はModel OHC-13、斜め切り装置つき。長ネギ専用の薬味切り機。 そば、うどん、ラーメン店に最適。斜め切りもOKだということだが、値段は¥61,950。いった

各コーヒーショップのサイズ早見表。これは便利!Mどれだよとか迷わない

各コーヒーショップのサイズ早見表。これは便利!Mどれだよとか迷わない

ドトール・スターバックス始め、各コーヒーショップでのサイズは様々で、いったいMがどれなのか、Lがどれなのかと迷う事が多い。そもそもSやMはマクドナルドでお馴染みだが、そのサイズが特に世界標準と言う訳ではないので、メーカーにばらつきが生じる。ということで、今回

スガシカオだけど新曲タイトル募集する→募集殺到でお祭り状態に

スガシカオだけど新曲タイトル募集する→募集殺到でお祭り状態に

歌手のスガシカオさんが、独自レーベルを立ち上げるにあたり、自作曲のタイトルをつけてほしいとブログに掲載したところ、大量のタイトル案がTwitterを初めとするソーシャルメディアに投稿され、お祭り状態となっていることが分かった。内容に沿ったものや、ほとんどネタでし

今度はご丁寧に動画付きiPhone5の説明がリーク!信憑性高まる

今度はご丁寧に動画付きiPhone5の説明がリーク!信憑性高まる

以前、iPhone5のより信憑性の高い画像が流出した件を報道いたしましたが、今回はその延長線で動画の説明が流出しております。動画に出てくるiPhone5は以前流出したものと同じで、色はブラックで、背景がツートンになっているもの。大きさはiPhone5よりやや大きくなるものの、

ナッツダイエットブーム到来?ナッツにメタボ予防の効果があると判明

ナッツダイエットブーム到来?ナッツにメタボ予防の効果があると判明

「ナッツ類の食べすぎはニキビのもと」と言われた思春期時代、理科の実験で自らの油分でメラメラ燃えるピーナッツ・・・このことから ナッツ類=油、太る。と思い込んでいたが今回のレポートでナッツ類は健康の救世主だという事が判明。日本人にあまり馴染みのないナッツ類

B-CASカードを改竄して見放題にするウイルスが出現

B-CASカードを改竄して見放題にするウイルスが出現

B-CASカードを改竄して、有料放送を基本無料で見れてしまうウイルスが出現した。このウイルスは、ユーザの手動インストールにより、コンピュータに侵入し、特定の有料テレビ放送へ無制限なアクセスを可能にするという。勘が鋭い方であれば、このウイルスが何を意味するのかが

AKB48の総選挙投票券付きCDが大量のゴミ化!酷い末路だと話題に

AKB48の総選挙投票券付きCDが大量のゴミ化!酷い末路だと話題に

AKB総選挙も終わり、AKBファンも一安心したところだろうか。とくにCDを大量買いしているヘビーなファンは、その工作が報われればよいが、反面数百万とつぎ込んだにもかかわらず、1位を取れず落胆しているファンもいるはずだ。そんなファンが購入したCDはどうなるのか。どう

江戸時代の1両っていくら?1両で買えるモノリストが話題に

江戸時代の1両っていくら?1両で買えるモノリストが話題に

江戸時代等でよく出てくる通貨単位『1両』。小判1枚が一両ということですが、今で言うとさしずめ100円ぐらい?いえいえ、そんな安い物ではありません。時代にもよりますが小判は1枚およそ10万円ほどの価値があったとされております。串団子で言えば1500本、風呂屋は7

スイスにある世界最恐の階段がガチで恐ろし過ぎてチビるレベル

スイスにある世界最恐の階段がガチで恐ろし過ぎてチビるレベル

こちらのビルにある階段は世界で最も恐ろしい階段と言われ、高所恐怖症の方を恐怖のどん底へと陥れる、大変危険な階段。危険といってもこれがデザインだ!と言わんばかりのシンプルイズベストなデザイナーズ階段なのですが、いくらこれがデザインだとはいえ、あまりにも安全

悟りを開きすぎの子供のDQNネームが話題に

悟りを開きすぎの子供のDQNネームが話題に

時代背景なのか、いつになっても名前と言うのは理解しがたいものが次々と生まれる。もはや今時、幸子や佳子なんて名前は殆どつけられなくなって、りおちゃん、らいくん、とうまくん・・・と言うレベルが普通に感じられてしまうほど、凄い名前がつけられているようだ。今回紹

ここが変だよ日本人!外国人が選ぶチョット受け入れられないシキタリ

ここが変だよ日本人!外国人が選ぶチョット受け入れられないシキタリ

日本には日本人ですらなんだこれ?と突っ込みたくなるような謎のシキタリがあるのですが、郷に入ったら郷に従えという、非常にややこしいことわざがある通り、空気を読んでそれに習わなければなりません。しかし外国人から見ればそれは不思議でしかないのですが、最近その感

ケンタッキーでペプシを飲むサルが話題に

ケンタッキーでペプシを飲むサルが話題に

日本ではサルが出没すればたちまちワイドショーで取り上げられ、捕獲作戦なるものが警察総動員で世間を騒がせることがございますが、ほのぼのニュースなのか、事件なのか未だに落とし所のつかめない展開に、我々もだからどうした、と突っ込みたくなることがしばしばあります

スポンサードリンク
Amazonライブリンク
スポンサードリンク
記事検索