秒刊SUNDAY | ネットで話題の面白ニュースサイト

2016年02月

【地球ヤバイ】小惑星2013TX68が3月8日に地球に接近!結構近づくぞ!

02

地球ヤバイ!といいつつも毎度のごとく「大したことがない」と高をくくっている皆様。おまたせいたしました、本当にやばそうな小惑星が近づいてまいりました!しかも今回は地球にかなり接近してもしかしたら衝突するかもしれない!しかしそれは毎度のごとく言っているわけですが果たしてどこまで近づいてくるのでしょうか。

続きを読む

【センス良すぎ】震えるベジータ人形「誰得すぎる」と絶大な評価!「なぜ震える必要が・・・」

furuew

ドラゴンボールといえば数々の名シーンがあり、やはり神龍の登場シーンや、悟空のカメハメ波を打つシーンなどは、だれもが魅了されるものだろう。もちろんそんなイカしたシーンは格好のフィギア化の餌食ではあるが、逆にあえて言われなければスルーされるほど地味なシーンもなぜか人気となっているのがドラゴンボールの特徴だ。

続きを読む

【マジかよ!】アメリカでついに伝説の「ユニコーン」が捕獲!日本でいえばツチノコ級だぞ

e23r

日本でいえばツチノコ、アメリカでいえばチュパカブラ・ユニコーン、まあ何でもよいでございますがとにかく伝説の生き物が捕獲されツイッターで話題となっております。写真を見る限り間違いなくユニコーンですが、日本のバンド「ユニコーン」ではないのでご安心を。ということでさっそく本物のユニコーンをご覧ください。

続きを読む

【これは凄い】スマホでペットを確実にカメラ目線にさせる自作アプリ?が話題に

smp

動物というものは、可愛くてついつい写メを取ってしまいたくなりますよね。動物園や近所のネコ、お友達の家のネコ、様々なところに生息し我々に癒しを与えてくれるわけですが、彼らは別に癒しを与えているために生きているのではなく、ただ単純に「生まれたから」生きているのです。でも人間をそれをかわいく思う、なぜなのか。

続きを読む

【美しすぎ】279000フォロワーのあまりに美しすぎる「ネコ」が話題に!凄いきれい

06

ネコはだいたいかわいいですが、中にはなんでそんなに怒っているの?と不思議になってしまう猫もおりますよね。ちょっと意味はよくわからないのですが、やはりネコはネコなりにそれぞれ個性があってすべて猫だから甘えてくるだろうとか、ツンデレだろうとかそう考えないほうがいいのかもしれませんね。

続きを読む

【アカデミー賞】マッドマックスほとんどスキンヘッドなのに「ヘアスタイル賞」に会場騒然!

few

アカデミー賞の発表は日本のみならず世界中で話題を呼んでおります。思い出のマーニーもノミネートされておりましたが惜しくも選ばれずでした。そんな中会場を沸かせているといいますか、何かとてつもない事故がおきているのは「マッドマックス 怒りのデス・ロード」である。既に6部門で受賞するという快挙

続きを読む

【オデッセイ終了】わずか30分で火星に到達できる技術が可能になるかも!

02

火星に行くなんてわれわれ今の人類がおそらく行けても1人か2人でしょうね。100年いや200年後になれば数人が行くのかもしれませんが、この月でさえもあまり人が言っていないことを踏まえるとなかなか火星旅行なんてそう簡単に実現しそうにありません。さてそんな火星に30分で行けるとしたらどうでしょう。

続きを読む

【謎過ぎ】また人によって違う色に見える写真が話題に!今度は青か茶色

dwd

以前、ドレスの色が白だの青だの黒だのといって世界中で騒動となったものがありましたが、結局あのドレスは青と黒でした。間違いなく白と金だと思っていたのに、人の目は全く頼りにならないものですね。ですので今見ている光景はすべて人とは違うものを見ているのかもしれないと、割り切って生活をしております。

続きを読む

【悲報】名古屋の「ハト男」の取材があまりにシュールだと話題に

mizyu

近所トラブルという物はどこにでも起こるもので、一見なにもない平和な地区のように見えて実は、裏ではコソコソと文句を言いあい派閥を作るなどして対立するなんてこともあるようです。それが大きくなり、地区となり、地域となり、国となり国境が生まれているのかもしれませんが、こちらの男は1対大勢です。

続きを読む

【悲報】あのイルカ、タコを投げ命をもて遊んでしまうらしい。

02

さて、イルカといえば水族館で人気者で、トレーナーにいろいろ教えられてはご褒美に「イワシ」などをもらって喜んでおり、愛嬌たっぷりの姿を見せているというイメージですが、実は彼らは自然の中では当然トレーナーがいないので、自ら狩りを行います。そこには水族館にいるような可愛い動物ではないのです。

続きを読む

スポンサードリンク
秒刊のRSS
秒刊ソーシャル
スポンサードリンク
他サイト記事
お知らせ
秒刊サンデーノマドライター募集
継続的に記事を書ける方募集中です、詳細はリンク先にてご確認ください。
Amazonライブリンク