秒刊SUNDAY | ネットで話題の面白ニュースサイト

2017年01月

【ぶっとびー】平野ノラの「すっぴん風ナチュラルメイク」が可愛すぎると話題に

11

なんでしょう、普段バリバリのメイクをしている女性が、一旦メイクを外した途端、男性はいろいろな意味でドキドキとしてしまうあの瞬間。見てはいけないモノをみてしまった・・・いや、むしろ普段見ることが出来ない貴重な瞬間に立ち会えた満足感。それがすっぴんです。ということであの人がこのメイクに挑戦してます。

続きを読む

【んなあほな】この犬を「羊」だと言い張る男!なんと警察騒動にまで発展

hund3

物の捉え方、見え方は人によって千差万別。ある程度の誤差は仕方がない。しかし、まさかこの犬を見て「羊だ」と言う人がいるだろうか!?どこからどう見ても、犬だ。ところが世界広し、なんと「羊だ」と言い張る輩がいたのである。この件を巡ってなんと警察まで出動する始末。一体何が起こったのか?

続きを読む

【そうだったのか!】映画の予告編はなぜトレイラーと呼ばれているのかが判明!

theater_0
映画館に行くと映画の最初に放映される「予告編」。予告編は英語では「トレイラー」(Trailer)と呼ばれており、最近では日本でもトレイラーという呼び方が浸透してきている。トレイラーと聞くと、車の後ろに付けて引っ張る貨物自動車を思い出す人も多いと思うが、語源は同じで「引きずる、ついていく」という意味から来ている。そこから「観客をひっぱってくる」というイメージで呼ばれていると言われていたが、実はトレイラーと呼ばれている大きな理由はその始まりにあった!!

続きを読む

【ついに来た】新発売される「い・ろ・は・すスパークリングぶどう」を一足早く味わえる神キャンペーンが登場!

main

フレーバーウォーターとしてもラインナップが充実している天然水の「い・ろ・は・す」から新たなスパークリングウォーターが2月27日より全国で新発売されます。長野県産手摘みぶどうエキスを加えた「い・ろ・は・すスパークリングぶどう」を一足早く味わえるキャンペーンをご紹介をしていきましょう!

続きを読む

【発狂レベル】あなたが「天才」であるかどうか判断できる「知覚力テスト」が激ムズだと話題に!

01

人間は難問に立ち向かい、そして成長する。立ち向かわず逃げるという手もありますが、そうすることにより、同様の問題を解決できません。あえて難しい難問に立ち向かってこそ新たな道が拓けるのです。ということで、難しい問題は次々と解決していくことが人生を楽しく過ごすカギですよということでこちらをご覧ください。

続きを読む

【スモールライト!?】コルク瓶に入ったミニチュアアートのサイズが神技的!

完成

日本は戦後工業化による目覚ましい発展を遂げ、焼け野原から経済大国へと上り詰めた。それは単に経済発展という言葉では説明できない日本人としての特質が関わっている。勤勉の背景に丁寧、繊細という性格があり、それが製品に転嫁されmade in Japanというブランドを世界に認知させた。

続きを読む

【注意】ネット民大激怒!「OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています」というスパムメールが流行中!絶対に開かないように!

51
スパムメールというものはいつの時代も絶えることなくやってくるわけでして、もしかしたらいつの間にかスパムメールに襲われているということもあるのかもしれません。そんなこんなで結局自分の手で防ぐしか無いわけですが、結構巧妙化してきておもわぬ地雷を踏んでしまうこともしばしばあるようです。

続きを読む

【斬新過ぎ】中国の農民の「ベビーカー」が合理的すぎると話題に!

jpg790x600

ベビーカーといえば最近はやたらと機能的なものが出回り、便利になってきました。小回りがきくものや買い物に便利なかごがいっぱいついたものなど様々です。しかしそのような文明の利器が使われない地域ではどのような状態で子どもたちをお世話しているのでしょうか。こちらの写真はそんな事実を突きつけられます。

続きを読む

【怖すぎ】写真をよく見ると「ガクブル」な状況である写真が海外で話題に!実は・・・

3C7BCEE600000578-4154716-image-a-76_1485319489055

恐らくサーフィンをすることは一生ないわけで、目の前にサメが現れるなどというアニメのような展開は今後一生ないでしょう。あえて海に入り、運悪くサメにあうことはあるのでしょうけど。さてこちらの写真はそんな「サメ」に出くわしてしまった!?という写真です。海の中をご覧ください・・・とんでもないものが

続きを読む

【何それ】犬が迷子になって近寄ってきたんだけど!→なんと人気SNS犬だった!

01

日本では犬といえば、リードにつながれており誰かの持ち物であるというのが前提ではありますが、昔はそこらじゅうに野良猫ならぬ野良犬がいて居つ噛みつかれるかわからない物騒な時代もありました。最近ではドラえもんのように犬に噛みつかれることはないのでむしろ、擦り寄ってくるわけですがこちららはまたちょっと特殊です。

続きを読む

スポンサードリンク
秒刊のRSS
秒刊ソーシャル
スポンサードリンク
他サイト記事
お知らせ
秒刊サンデーノマドライター募集
継続的に記事を書ける方募集中です、詳細はリンク先にてご確認ください。
Amazonライブリンク