00

奇妙な偶然が話題を呼んでいる。次世代のPSP通称『PSP2』と、次世代任天堂DS『NINTENDO3DS』のスペックが揃って流出し話題を呼んでいる。スペックは、メインメモリや、CPUのクロック周波数および、概観である。NINTENDO3DSの概観については、既に発表があるが、メモリ容量などの詳細情報は初。





Nintendo3DSの情報

Nintendo-3DS

重量は約230g。裸眼立体視機能つきワイド液晶という情報は既に発表があるとおり。
新たに今回分かったのがメモリのサイズ。
メインメモリ96MBという容量、PSPの64Mを凌ぐ量だ。

何処から入手したのか?以前のDSと比べた動画も出ている。




参考
Breaking: Nintendo 3DS smuggled off a Chinese assembly line (Updated)


PSP2の情報

psp21

こちらは次世代PSP、PSP2の情報だ
CPU:PSP2-CPU クロック周波数 1M-2.4GHz(用途に応じ可変)
GPU:PSP2-GPU クロック周波数 450MHz
メインメモリ:128MB?
描画能力:毎秒1億5000〜2億ポリゴン


ということだが、信憑性は薄い。
PSPGoをうまく加工しただけのCGだという声もある。

ネットの反応

・どこのPSPgoだよ
・goはいらないんですけど
・妊娠ビビりまくりだな
・2.4GHzとか、5分間ゲームすればバッテリーが干上がるレベルだろ
・でもお高いんでしょ?
・夢見すぎなスペック
・だからこういう形やめろ
・ゲーム気させる気なさすぎワロタ
・2.4GHzか手が熱くなるな


どちらにせよ、次世代携帯ゲーム機の熾烈な戦いが、そろそろ始まりそうだという事で
ユーザも期待を寄せている。



楽天SocialNewsに投稿!

秒刊BANK

サイトで紹介した商品をここで紹介します!

花粉症対策!大丈夫?

    面白ニュース秒刊サンデーとっぷへ
    ライタ募集―

    コメントをお寄せください。

    名前
    メール
    絵文字