marijuana_640_02

こちらの写真を見てほしい。何か救援物資を軍が整理しているかのように見えるだろう。しかしこれは救援物資ではない、大麻だ。メキシコで、かつて無いほどの大麻が押収され話題になっている。その数なんと134トン。いったい誰がこんな大量の大麻を持っていたのか。


大麻写真1


marijuana_640_01

こちらが作業場。
作業場と言うか、集積所のようなもので、トラックで次々に
運び込まれる

大麻写真2

marijuana_640_02

軍の目が光ります。
もちろん、盗むものが、外部からではなく内部の犯行も視野に入れて。


大麻3

marijuana_640_03

しかしまるでゴミのようですが
これだけ大量にあると、1グラムぐらい盗んでも気づかれないのではないか。

なげる人々

marijuana_640_04

ほらいくぞ!なんて気軽になげる物ではない。
数十グラムで、数万を超える値段を誇る薬物
これだけで恐らく数千万以上は確実だ。

最後は焼却

marijuana_640_08

最後はスタッフが美味しく頂きました・・・。
なんてことは無いわけで、完全に焼却。

危険なものだとは分かっていながらも、誘惑に負けで
世の中に蔓延してしまう薬物。

地道に排除していくだけで根絶やしに出来るわけではないと分かっているが、放置していくわけにもいかない現実と戦うのは何処の国でも同じだ。

詳細はこちら

Really funny stuff - Mexico Burns 134 Tons of Confiscated Marijuana (13 pics)