010 原画02

奇抜なデザインと、キャラクターがネットユーザを沸かせた、「愛の妖精ぷりんてぃん」が、ついにリアル世界に進出してしまった。なんと渋谷で個展を開いているというので、早速現地に向かいました。ネットから火がついて、本を出版という話はよくありますが、まさか個展という展開は予想できなかった。


--概観

05 原画展会場galaxxxy in Hi-Fi 外観

渋谷109の右側の道を進み、東急百貨店の脇の道を左折。
百貨店の斜め向かいに、姉妹店である「galaxxxy」(ギャラクシー)

からさらに100メートルほど先にある「galaxxxy in Hi Fi」というお店で、原画展を行っているようだ

基本はメンズファッション、そのほか、様々なイベントやコラボ企画を行なっており、芸能人も良く来るという。


--中の様子

06 店内1

入ってすぐにでっかいポスター。
最近のヒット商品は、エヴァンゲリオンで有名なアニメ会社、ガイナックスのオリジナルアニメ「パンティ&ストッキング」とのコラボ商品。

07 店内3

ちょうど店内の一角で、アナログレコードの即売会も期間限定でやってます。渋谷という場所柄、夜になると、DJの方々が多数買いにくるそうです。手前に映っているのは「パンティ&ストッキング」のカンバッチやコラボグッズですね。


--個展の様子

009 原画01
010 原画02

店内の壁で仕切られた一角がまるまる原画展の会場です。
正面の壁面いっぱいに100枚の原画が展示されています。
すべてホームページや動画で使用されている未女子日女 直筆の色鉛筆画です。(一部、まだホームページでは未公開のものもあり)
さすがに圧巻です。ちなみに、会場には、過去にホームページで使用された未女子日女の音声がエンドレスで流れています。
HPの雰囲気がそのままリアルに感じとれるカオスな空間。

018 ぬいぐるみ

未女子日女が手作りした、ぬいぐるみ、ペンダント、フェルトのマスコットです。ぬいぐるみは両手で抱えられるぐらい超巨大。意外と愛嬌があるかも。ペンダントは例のあれ、です。
※これらは今回、展示のみで、販売はしていません。念のため。
020 巨大ポスター

今回の原画展のために描き下ろされた巨大ポスター。
模造紙2枚分の大きさです。会場は撮影自由のため、このポスターの前で記念撮影をする人、多数です。

021 直筆色紙

見たまんまです。よく見ると、ありがたい言葉が書いてあります。
次はどんな夢を見ているのだろうか。恐くて聞きたくないです。

022 色々

参考展示です。
キャラクターの設定イラスト、PHP研究所出版の書籍、寄せ書き用のメッセージノート、ポストカードです。5種類のポストカードは来場者全員に無料プレゼント中です。

023 メッセージノート

メッセージノートのアップ。
多くのファンが押しかけているようです。誰か彼女を止められる人物は
いないのか・・・。

024 カンバッチ

今回、記念のカンバッチも多数販売しています。
値段は200円〜350円。かなり売れてます・・・。


--取材を終えて

原画展の会場ですが、未女子日女の音声も、ホームページで聴くのと違って、なかなかよい雰囲気をかもし出していますし、来場した方にも好評です。ぷりんてぃんに対する印象がずいぶんと変わったと言ってくださる方が多いということだ。

会期は27日の日曜日まで。

次回があるのかどうかは、まだ未定ですので、ご覧になれる方はぜひ!

ライター:ユカワ


【関連記事】

止まらぬ暴走サイト『愛の妖精ぷりんてぃん』驚愕の素顔をインタビュー!
あの『ぷりんてぃん』が、とんでもないVipperに進化