unko

1日2億ツイートという驚異的な発言数を誇るTwitterですが、その中でウンコにまつわるツイートがピーク時、1秒間に10回近く発言されていることがわかりました。ツイートの中身としては「その場がウンコ臭い」や「うんんこ食え!」など様々。殆どが相手を罵倒するために使われているようで、1分間に10回、1時間では600回日本のどこかでウンコツイートがされていることになる。

当サイトの調査によるとウンコツイートはおおきくわけて以下のカテゴリに分かれる。

突発的発生型  『うんこ』『うんこっこ!』
形容型
 『ウンコレベルだ』『ウンコ並だな』
罵倒型 『ウンコ食え!』『ウンコやろう!』
情況報告型  『ウンコ臭い』『便所がウンコくせえ』
結果報告型  『ウンコ出た!』
応答型
 『うんこちゃーん』『うんこさん?』

この状況を踏まえると1分間に10件とはいえ、実際にブツに触れているのは情況報告型、もしくは結果報告型であり、その他は紛れもなく例えであるため、実際にはそこに存在しない。
存在しなくとも、何かしら現場の状況を報告するにあたり、手っ取り早く伝える手段として使われるポピュラーな単語が『ウンコ』なのであろう。

さてピーク時の23時台、1分10回の計算でいくと、10分で100回 1時間で600回、
そして24時間では14400回のウンコ発言がされていることになる。

heikin
(参考:ついっぷるトレンド

ただし、チョット待った。
1日ひっきりなしにツイートがされているわけではない、時間帯ツイートの割合を出すと
23時時点で200万ツイート。逆に最低は3時〜6時の25万ツイートかなりの違いがある。
これを踏まえざっくりと計算すると以下になる

hyo

結果1日でおおよそ7095回のウンコ発言がされていることになる。

もちろん、朝方などのトイレラッシュなどは『結果報告型』が急増すると考えると
情況によって上下するのかもしれないが理論上は7095回だ

7000回以上もウンコと叫ばれている情況は、リアル世界であれば、恐ろしく不快なものだろうが、ツイッターを通すと何故か可愛げがあると感じるのは、気のせいだろうか。

ちなみに、ウンコではなく『うんち』だとおよそ半分の結果になる。
ウンコ人気強し。

※お昼中の方、すいませんでした・・。たいした意図はないです・・・。

(ライター:たまちゃん)