nade

FIFAワールドカップ女子で、日本が初優勝を果たし感動の嵐に包まれる中、記念撮影を行うナデシコたちが、まるでナウシカの1シーンのようだとTwitterやネットで話題になっている。ナウシカの話の中の言い伝えによると「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」 とあり、まさにこのシーンと一致する。宮崎駿は予言者だったのか。



nade

写真Twipicより
http://twitpic.com/5rrm7z
http://cache.daylife.com/imageserve/05J85gN995999/x910.jpg

「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」 
というフレーズが風の谷のナウシカに出てくる伝説の言葉とされているが、ネタばれをすると
ナウシカ本人の事だったという感動のストーリー展開だ。

もちろんそれはアニメや漫画の世界であり、現実にはありえない話ですが、まさにそのシーンが本日現実になったのだ。ナデシコJAPANがアメリカを下し、悲願の初優勝。蒼いユニフォームを着て、黄金の紙テープの雨の中で記念撮影を行うシーンはまさにナウシカの伝説の予言そのものだ。

宮崎駿はナデシコJAPANが初優勝をすることを想定して作ったのだろうか。ナウシカの連載が始まったのは1980年代。20年も前からナデシコの優勝を予言していたとすれば、今回の初優勝がナウシカの本当のエンディングなのかもしれない・・・と思うのもチョット面白いですよね。

―ネットの反応

・ワラタwww
・そうだったのか!
・いつかナウシカ実況の時使わせてもらおう
・マジでナウシカ状態でワロタ
・完全に一地
・引退への良い花道になったな。
・兄貴、かっこよすぎ
・兄貴かっこいいなおい
・澤アニキは本物のサムライや!近藤勇の生まれ変わりや!!
・面白いけど、センス古いだろー
・予想以上にナウシカだった
・地獄のミサワの絵描いたやつだれだよ



これをバネに男子サッカーも伝説を残してほしいものだ。

(ライター:たまちゃん)

【関連記事】
http://twitpic.com/5rrm7z