13115440766695319

中国の現地でも『汚い』と言われているぐらいですので、相当汚いのでしょう。長春市の衛生監督部門はとある食器洗い場を視察、『おぞましいほど汚い』と指摘。現場では食器を汚れた水で洗い流すだけでなく、ハエなどが旋回しており極めて衛生上好ましくない状態だという。いったいなぜここはここまで汚れてしまっているのだろうか。


2011年7月20日、長春市にある衛生監督部門がとある食器洗い場を視察したことにより問題が発覚した。
そこでは、食器などにハエがたかっていたり、食べ物の残りかすの腐敗が進み、物凄い臭いを放っていたという。

写真を見る限り、決して奇麗とはいえない液体でビンや食器を洗っており、まだ洗っていない食器が、部屋の隅に山積みされているようだ。

現場の人は何の問題も無く平然とした顔で仕事をこなしているが、おそらくこれら食器は中国のレストランから運び込まれたものであろう。つまり、もしかしたら何処かのレストランではこの業者に食器洗いを格安で頼み、劣悪な環境で皿洗いをさせ、何事も無かったかのように我々の目の前に出されていたのかもしれない。

13115440779365806

汚い現場も慣れてしまえば日常。彼らには罪が無いのかもしれないが、いつか口に入るものだと考えると決して他人事ではないはずだ。

さて、中国の汚染食器洗い工場、そして日本の汚染牛肉。
どちらも我々の口に入る可能性は0ではない。はたしてどちらが安全であると言えるのだろうか。

(ライター:たまちゃん)

【参照元】
http://tt.mop.com/read_9958059_1_0.html