DSC_0056

仕事中に鼻をかんで、無意識のうちにティッシュを口にすることはよくあることだ。恐らく仕事上のストレスや日ごろの癖等が影響し、そのような行為に知らず知らずのうちに導いているのだろうが意外に「おいしいな」なんて感じてしまう事はある。さて今回はそんなティッシュを色々食べてみて一番おいしいものはどれか調査してみました。

DSC_0036

今回調査に使ったティッシュは以下である。どれもコンビニで売られているなじみ深いティッシュばかりだと思う。

・鼻にうるおい保湿(河野製紙株式会社)
・エリエールしっとりやわらか贅沢保湿(大王製紙株式会社)
・オーデュス水に流せるティッシュ(日清紡ペーパープロダクツ株式会社)
・ネピア鼻セレブティシュ(王子ネピア株式会社)
・ネピア(王子ネピア株式会社)

値段もばらばらで100円のものから200円以上する者まで幅広い。値段と味が比例する言う料理のセオリーとは全く異なる可能性は否定できない為あえて低価格のものも混入させたという狙いだ。と言う事で早速味を確かめてみました。


1.鼻にうるおい保湿(河野製紙株式会社)

DSC_0037

紙に保湿成分が練り込まれているしっとりと滑らかな手触り。その手触りと舌触りがうまく融合するのかが見所だが、口に入れた瞬間『これは違う』と感じた。紙の味よりも保湿成分の味なのか、酸味が強いのだ。仕事中に噛んでいたら吐き出してしまいそうな味であるのでこちらは個人的にお勧めできないが、酸味系が好きな方は柑橘類とイメージして食べれば、印象はそう遠くは無い。

味わい:★★★☆☆
酸味度:★★★★★


2.エリエールしっとりやわらか贅沢保湿(大王製紙株式会社)

DSC_0039

ティッシュの王御所エリエールのしっとり系ティッシュ。こちらのほうは保湿成分とコラーゲンが含まれているという事もあり、仕事女子に人気がありそうな商品ではあるが、さっそく口にすると、鼻にうるおい保湿ほどでもないが、やはり保湿成分の味がでてきた。ただそれよりも何か良く判らない香料の味が口に広がるのでこれは好みが分かれそうだ。私は嫌いではないがコラーゲンと思ってかみしめると肌に良いかもしれない。

味わい:★★★★☆
コラーゲン度:★★★★☆


3.オーデュス水に流せるティッシュ(日清紡ペーパープロダクツ株式会社)

DSC_0042

100円ショップで売られていたティッシュ。安いと思うかもしれないが、スーパーやディスカウントショップで売られている5個入り298円の商品のものと単価を比べるとこちらのほうが遥かに高い。そんなこのティッシュの特徴は水に流せるタイプということで、何やら他とは違う成分が入っていそうだが、味のほうはいかがだろうか。

うむ、エリエールしっとりやわらかの味から香料のみを残した味わいだ。味のほうも水に流したい。

味わい:★☆☆☆☆
水に流したい度:★★★★★



4.ネピア鼻セレブティシュ(王子ネピア株式会社)

DSC_0061

コンビニでよく売られている値段が高めのティッシュ。200円近くするので前者の商品の倍近い値段だが、その値段は味に比例するのか。早速食べてみると、ほのかな香料と口どけの良い保湿成分、そしてあるはずもない甘味が口の中に広がり、さわやかにしてくれる。鼻どころか口までもセレブになった気分で気持ちがよい。かなり味としてはGoodな展開ではないか。


味わい:★★★★☆
セレブ度:★★★★★


5.ネピア(王子ネピア株式会社)

DSC_0043

最後にお馴染みネピア。ディスカウントショップで5個入り298円ぐらいで売られている定番商品。定番なだけに味はうるさいはずだ。ということでこちらの商品をさっそく口にすると、なんとも懐かしい味。そう、これがティッシュ味だ!と言わんばかりの豪快なティッシュ風味。幼稚園や小学校の頃口に入れて遊んでいたあの頃が懐かしいそんな昭和から脈々と受け継がれた正統派な味わいである。もちろんおいしくない。

味わい:★★☆☆☆
懐かしい度:★★★★☆


写真

ということで今回の調査の結果、仕事中に食べるのであれば『ネピア鼻セレブティシュ』が最も有力な候補となりえることが分かった。仕事で行き詰った時やイライラしている際にはこのテッシュを噛んでその場をしのいで欲しい。

もちろん味のほうは好みによると思うので皆様もそれぞれ食べ比べをしてみるとよいかもしれない。またもちろんこれらの商品以外にも、もっとうまいティシュは存在するはずなので今後も調査を続けていきたい。

(ライター:ユカワ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天SocialNewsに投稿!
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
秒刊のニュースは自由に転載可能です。



    面白ニュース秒刊サンデーとっぷへ
    ライタ募集―