origami3

折り紙は子どもが遊ぶ為に使うもの。なんて言う定説は一気に覆される。大人に折り紙を使わせたらもはや趣味や時間つぶしという枠組みでは語りきれない、とんでもないクオリティの芸術となるようだ。東大にある折り紙サークルでの作品が、ハンパ無く素晴らしく人間業ではないなどとTwitterなどを中心にわだいになっております。

origami3

東大の折り紙サークルがヤバい on Twitpic

今回Twitterにアップされたのはcocua全力系くららんさんによる、折り紙の写真で『導きの魔法少女』と『電子の歌姫』が写っているものだ。
何処かで見覚えのある輪郭であるが、知っている人は思わずニンマリとしてしまう。それにしてもこれが折り紙で作られているとなると、相当クオリティは高い。もちろん、1枚の紙で製造されているわけではないが、数枚の紙を重ね合わせて作られたフィギアは、趣味というよりも芸術の域に達していると言っても過言ではない。

origami1
東大の折り紙サークル

早速、東大の折り紙サークルのホームページを覗いてみると、なるほど。確かにTwitterで話題になっていた『導きの魔法少女』や、その他複数の折り紙の作品が沢山並んでいるのが良く判る。また5メートル近い巨大な折り紙も製造しており、多種多様な折り紙で訪問者を驚かせているようだ。

サイトによると東大折り紙サークルは折紙の創作、研究、展示を主な活動としている団体だそうで、折り紙以外にもトイレットペーパーなどでの手芸品を紹介した本も出版している。

折り紙の可能性を再認識させられた東大折り紙サークル。今後もアッと驚かせる折り紙に期待したい。

【記事参照】
Orist 東京大学 折紙サークル

【関連記事】
恋をしているか一発で判断できる不思議な画像がTwitterで話題に

(ライター:たまちゃん)