toukei

クリスマスは一緒にいる恋人がいないから、2ちゃんねるで暇をつぶそう・・・なんて自虐ネタを披露する方を見かけることがありますが、あながちクリスマス2ちゃんねるは嘘ではないのかもしれない。2ちゃんねるの投稿数をカウントするサイトを見てみると、実際に書きこむユーザが先週の土曜日17日よりも、20万件近く多かった。これは若者のクリスマス離れの始まりなのか。


goukei


http://www.bbsnews.jp/weekly.html

2ちゃんねるの投稿数を表示するサイト『スレッドランキング』にある週ごとのデータを見てみると大変興味深いデータが見つかった。先週の土曜日17日の投稿数は2,719,054件であるのに対し、24日の投稿数は2,980,000件になったことがわかった。単純に計算して20万件近い書き込み増加である。その中でも特に多かったのがニュー速VIP板であった。もちろん

クリスマスは、普段ネットをやっている人でも実は恋人と過ごしているんじゃないかという予想もあったが、本当にクリスマスにネットをやって楽しんでいる可能性が高いという結果である。
(日ごとの合計はExcelを利用し独自に計算した)

―投稿数データ
24日(土):2,955,321★クリスマスイブ
23日(金):2,804,828
22日(木):2,556,073
21日(水):2,624,907
20日(火):2,610,039
19日(月):
2,630,229
18日(日):3
,024,465
17日(土):2,719,054
★先週

また、2ちゃんねるページビュー観測所では先週の土曜日の17日のPV(234,386,741)に対し24日は(240,571,541)と、6千万近くPVが多かったことが判明した。やはりクリスマスは外出して恋人たちと過ごすよりもネットをして時間を潰し、時が過ぎるのをひたすら待ち続けるユーザが多いということだ。

クリスマスはリア充尻目にネット・・・『クリスマス中止計画発動!』なんて自虐ネタを良く見かけたものだが、まさか本当にクリスマスにネットをしているというのは胸が痛くなるような話だ。投稿数やPVだけで利用者数が多いいと結論付けるのは乱暴なのかもしれないが、数値がのびていることは認識していただきたい。


【関連記事】
『リア充夢のクリスマス三連休』阻止計画、TSUTAYAが敗北宣言したと話題に

(ライター:たまちゃん)