mokutou

2011年3月11日14時46分に東日本大震災が発生し、丁度もうすぐ1年がたとうとしている。日本はその一年かつて無いほどの自粛ムードと絆で結ばれた。さてその1年と言う節目を迎えるに当たり、各地で黙とうがささげられているが、なんとTwitterでも14時46分〜1分間の黙とうをしようと言う動きがあるのだ。常に誰かが呟くTwitterで黙祷はそもそも可能なのだろうか。


mou
画像

今回の東日本大震災における黙祷は一人のユーザの発案で広まった

来週の 3.11の2時46分から一分間は黙祷としてツイートしないようにしませんか?自分の勝手な考えですが、協力してくれる方は RTお願いします。



これを受け多くのユーザがリツートし、Twitter上での黙祷は実施される方向へと向かっているようにも思える、がしかし、そもそもTwitter上でつぶやかないことが果たして黙祷と繋がるのか、また、ツイートは通常1分間ぐらいの間隔以上あくのが当たり前で、黙祷にならないなどの指摘が飛び交い、やる派・やらない派が真っ二つに割れている状態だ。

なんにせよ、誰が何のために黙祷をするかという意味を自分の中で十分精査したうえで実施しないと、ただの流れやノリでの黙祷になってしまいそうである。まちがってもその瞬間に『黙祷なう』などとつぶやかないようにしたいものであるが、日本中で100人以上はいそうだ。

【関連記事】
Twitterで3月11日14時46分〜47分は黙祷の為ツイート禁止しよう という声
日本の再生能力は異常。海外が震撼した東日本大震災から11カ月後

(ライター:たまちゃん)



このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天SocialNewsに投稿!
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
秒刊のニュースは自由に転載可能です。

    面白ニュース秒刊サンデーとっぷへ
    ライタ募集―