hu

Skypeで見知らぬ誰かから『kamelia8000.jpg 』『photorcs.jpg 』などの写真が送られてきたら要注意だ。それはウイルスの可能性が非常に高い。一部情報によると、パソコンを遠隔操作されアダルトサイトやSkypeを乗っ取るなどの動作を起こすという。更にパスワードを変えてしまうと言う用意周到さも極悪だ。実は昨年にも同様のウイルスが流行していたが再度流行っているようだ。

wp

問題のウイルスに感染すると、上記のような壁紙に変更され、さらにコンタクトリストの中からランダムで同様の写真を送りつけ、増殖を続ける。
問題のファイル名は『kamelia8000.jpg 』『photorcs.jpg 』だが、それ以外にも形を変えて送信してくる可能性もあるため、不用意にファイルを開かないことをお勧めする。

万が一感染してしまったら、まずはウイルス除去ツールで全体スキャンをかける。その前にPCをネットから切断し、拡散させることを防ぐ。

昨年にも同様のウイルスが流行っており、3月になり再度復活。
このウイルスの仕組み上、世の中から完璧にウイルスが消える可能性は殆ど0に近い。今はPCだけだがスマフォをターゲットにしたウイルスが今後出てくる可能性もあるため、Skypeの利用には十分注意したい。

【記事参照】
Skypeで拡散中の画像ウイルス対策法

【関連記事】
オーストラリアの死体ごっこ世界中で流行の兆し|

(ライター:たまちゃん)