toire

お食事中の方すみません。ゴキブリはあの姿と色が気持ち悪いのだ、と言う固定概念があるのかとおもいますが、いやいや色を変えてもやはりゴキブリは気持ち悪い。恐らく、どんな色にしたとしてもあの不気味で陰湿なお姿を払拭することはできないのかもしれない。さて今回話題になっているのは熱帯雨林のゴキブリ。熱帯雨林と聞いただけで大きな者を想像してしまいそうですが、いったいどんなゴキブリなのか。


0868-0902
(写真:名調より)

トイレスリッパと言えば、多くの方はこちらのような写真を連想させるのだと思うが、このようなゴキブリが居ると聞いたら驚きだろう。いや、待ってくださいトイレにゴキブリは居てもおかしくはないが、この色です。この美しいエメラルドグリーンの奇麗な色のゴキブリです。

そんな奇麗なゴキブリがこの世にいるもんですか、と誰しもそう思うかもしれないが実際に要るのだから世の中面白い。ただ、あの形状のままあの姿のまま、あの雰囲気のまま、ただ色を変えただけという、恐ろしい神様のイタズラ。さてその問題のゴキブリがこちらだ

トイレスリッパ
画像

まるでフォトショップで色を付けたかのような鮮やかでそして艶のあるゴキブリだ。どうせなら触覚もちゃんと色を付けてほしかったが、そこは元々の色でよかったらしい。そもそも、元々ゴキブリはどのような色であるのかどうかは不明だが、後ほど紹介するリンク先には様々な種類のゴキブリが紹介され、赤や黄色緑と言った、まるでプリキュアの戦士のような、原色で着飾った美しいゴキブリが登場する。

判っております、美しいというのは色だけで、形状は実にゴキブリ。むしろその色が気持ち悪さを引き立て、毒々しさを強調させ、更に近寄りがたいゴキブリになっていることを。

これが群れをなして街を徘徊しているところを想像すると、さすがに気が滅入りそうだ。そのまま熱帯雨林だけに生息してほしい。決して日本に持ち込んで繁殖させないでいただきたいものだ。アメリカザリガニのように。

ちなみにこのゴキブリの名前はリンク先の記事によると『青空と黄色い縁のゴキブリ』だそうだ。

【記事参照】
http://www.flickriver.com/photos/artour_a/sets/72157618157583344/
http://tt.mop.com/read_12152268_1_0.html


(ライター:たまちゃん)

楽天SocialNewsに投稿!

秒刊BANK

サイトで紹介した商品をここで紹介します!

花粉症対策!大丈夫?

    面白ニュース秒刊サンデーとっぷへ
    ライタ募集―

    コメントをお寄せください。

    名前
    メール
    絵文字