china

ロッテから発売されているロングセラーの人気お菓子「コアラのマーチ」ですが、中国にも同じようなものがあるというのです。となるといつもの『パクリ』では?と思うのかもしれないが、ところがどっこい、コアラのマーチの様に甘い話ではなく、とんでもなくぶっ飛んでいるという。いったい何が凄いというのか、さっそく中国版コアラのマーチを見ていただきたい。


―中国のコアラのマーチ


koaara
画像Twitterより

色々言いたいこともあるが、一つ一つ片付けたい。
まず、この形状は確かにコアラのマーチのような形をしているため、そっくりな商品ではある。しかしそこに描かれているキャラクターは、コアラでも何でもなく何か不思議な生き物だ。強いて言うならばクマのようなものだが、果たしてそれをクマと呼べるのかどうかもあやしい。

そして、根本的にこの形状の必要性があるのかどうかだ。コアラのマーチはあの形状に沿って絵が描かれており、例えば、上部2つの出っ張りは耳の形になる。そして下部2つは足となり、形状と絵柄が見事に同期している。ところが、こちらの商品形状そのものに意味はなく、ベースの土台にただ絵を載せているだけのものだ。

さて、そもそもこのコアラのマーチもどきが本当に発売されているのかどうか、実際に調査を行ったところ、確かに同様の商品が存在することが判明、そしてパッケージがこちら

efefw
画像
feff
画像

商品名「じすケット」〜子どもの楽園に接吻する〜

じすケットは翻訳がうまくできなかったとして、子供の楽園に接吻するは、どう解釈されたのか。『お口の恋人 ロッテ』の翻訳だろうか?謎である

Twitterではこの商品に対して

・どうしたらこんなにかわいくなくなるの
・腹が痛いww
・糞ワロタww
・じわじわくるww
・せめて、形に合わせてコアラを書いてよ〜
・ もはやコアラじゃないのがいるw
・ へそwww
・形完全無視w
・ 残念すぎるww
・マレーシアに売ってたのと似とるwww
・ 安定の中国クォリティwww
・もしや、クマチョコレート!?


などと絶賛のようだ。
面白い商品なので是非逆輸入してほしいものだ。

【記事参照】
 pic.twitter.com/gezkaPsS


(ライター:たまちゃん)