dwq

本日全国的に荒れ模様となり、特に大阪では雷による落雷被害が相次いでいた。そんな中、雷の瞬間をとらえたというツイートが沢山見受けられたが、そこに映っていた物は雷どころか、何か神秘的で幻想的な現象のようなもので、とても雷とはにつかないものだ。ツイッターではラピュタの雷か!地球に穴が開いた!などとつぶやかれている。

jpg medium
画像Twitter

こちらの写真は一見何が起きているのかさっぱりわからないが、雷が落雷した瞬間をとらえたものだと言う。雷ってもっと、ギザギザの閃光が天から地にのびているんじゃないの?と思うかもしれないが、皆様が良く見たことがある雷は、一眼レフカメラで、特殊なフィルターやシャッタースピードを調節して撮影したもの。

雷だ!と気付いた瞬間に撮影するには、携帯用カメラでは時すでに遅く、撮影時の手ぶれもあい重なり、このような光の閃光がほとばしっているようにしか映らないのだ。それが逆に神秘的に見えたり、何かの魔法のように見えたりするのだ。

また、こちらも別角度から撮影されたものだが、手ぶれ等により1本の閃光となってしまった例だ。

dsd
画像Twitterより


―Twitterの反応

・誰だよ〜街中でギガデイン使った奴〜
・ 俺的には一刀火葬
・なにこれ(^-^; ワンピースのエネル
・地球に穴空いたんじゃないかな
・ビームサーベル第二段
・アニメのワンシーンのよう。
・ ホーリー!
・これがラピュタの雷
・見せてあげよう、ラピュタの雷を!!
・卍解!
・高空からスターライトブレイカーを撃ってるんじゃ
・なんだ、ただの神龍拳か。ケンのゲージ溜まったんだな。
・こんなところにも私の卍解が


では実際、ありがちな雷のようなものを撮影するにはどうしたらよいのか。
その場合は、一眼レフでシャッターを開きっぱなしにして、雷が落ちるのをじっと待つ。特に夜間のほうが撮影しやすい。

雷がうまくとれないのは、携帯カメラで花火がうまくとれないのと同じ問題のようだ。


(ライター:たまちゃん)
このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天SocialNewsに投稿!
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
秒刊のニュースは自由に転載可能です。



    面白ニュース秒刊サンデーとっぷへ
    ライタ募集―