ddd

電車旅行の楽しみといえばなんと言っても『駅弁』だ。とはいうものの、最近ではコンビニで簡単におにぎりを買ってしまえばそれで済むのかもしれない。だがそれは旅行を本当に楽しんでいない。お世辞にも安いとはいえない駅弁を、電車が発車して30分ぐらい・・・一息ついた際に景色を眺めながら食べる弁当は格別。そんな日本の駅弁はある意味恵まれているのかもしれない。


―日本のお弁当

ddd
画像
dsdsds
画像

―中国のお弁当

fffff
画像
13468067727805773
画像

日本の弁当は見た目が豪華、そして味も良しと言った感じで食欲をそそられる弁当である。対して中国の弁当は、盛り付けには一切こだわっていない、バイキング形式のレストランで適当に具材を盛り合わせたようなそんな感覚の弁当だ。もちろんコスト的には中国の弁当のほうが安いように感じられるが、安さを求めるのであれば別に駅弁を買う必要もないのかもしれない。

中国のサイトではこの実態を受けて、悲しい・ショックだ・食べたくないなどの意見が飛び交っている。自国だけで見れば確かに他国の弁当を意識する必要もないのだが、このように並べてしまうと「隣の芝は青い」じゃないが、どうしても日本がうらやましく感じてしまうのは言うまでもない。

とはいえ、弁当の立ち位置が日本と中国では違うのかもしれない。あくまで空腹を満たすだけのものであればもちろんこれで十分であると感じる。

―中国サイトの反応

・ギャップすげえ
・この木みたいのはどっからもってきたんだ
・最高の弁当を食べに外国に行きたくなった
・外国と比べると泣きたくなるよな
・中国列車は豚箱豚飯です。
・中華料理は最高なのにな
・草?
・食べたくないな
・発展途上国の中では上出来だろう。まだ開発レベル!


日本の弁当に近づけると言うよりも中国ならではの文化を取り入れて、より良い方向の弁当にしていただけると、観光意欲が増すのではないか。

http://tt.mop.com/read_12696893_1_0.html


(ライター:たまちゃん)