wqff

日本でも人気のアニメ「ドラゴンボール」のコミックス内に、同じ人気アニメ「ワンピース」のルフィが登場していたなどとして、中国をはじめとするネットで話題になっている。登場するシーンは、セルの第二形態が町を見下ろすシーン。その中で、町の中にお馴染みのあの姿が登場しているというのだが、本当だろうか、さっそく確かめた。


fdf

画像

問題となっているシーンは海外サイトorzzsに貼られている。セルが空中から町を見下ろすシーンだが、その中に登場している町の住民のなかに、あのおなじみの麦わら帽子と、タンクトップの少年が登場。たしかに後ろ姿はルフィその物だが、これはあくまでドラゴンボールの世界だ。しかし作者である鳥山明氏が粋な計らいでワンピースのキャラクターを登場させるという遊び心を入れたのだろうか。

ドラゴンボールと言えば、こち亀やその他漫画などでも旅度々コラボレーションしていたが、今回もその一環だったのだろうか。そうだとすれば、これは大変な騒ぎになるはずだが、今まで気づかなかったのは何故か。

だが、夢を壊してしまうようで申し訳ないが、お互いの連載が被ることはないことが判明。ワンピースは1997年〜対してドラゴンボールは1984年〜1995年なので、2年のブランクがある。従ってワンピースのルフィである可能性は極めて低い。

日本人であれば麦わら帽子は、海賊でなくとも被る物だと言う認識が強い。しかし海外の人からすれば、麦わら帽子は独特なファッションであり、ルフィの象徴でもあるため、そのように誤解してしまったのかもしれない。

ちなみにこの記事は100以上のいいねがおされていた。

【記事参照】
http://www.orzzs.com/news/1/1429


(ライター:たまちゃん)
このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天SocialNewsに投稿!
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
秒刊のニュースは自由に転載可能です。



    面白ニュース秒刊サンデーとっぷへ
    ライタ募集―