wqfw

尖閣問題を端を発した反日デモに揺れる中国ですが、ついにあのGoogleが開発したAndroidまでもが中国人が発明したものだと主張しております。その発端となっているのが山西省歴史博物館に展示されている銅製の人形。この人形がAndroidのロゴにそっくりだと言うのです、つまりAndroidはGoogleが開発する以前に既にあったという事だ。

sad
画像

こちらがAndroidロゴにそっくりな青銅の人形。実際には人形と言うよりも「三脚釜」のようなもので、山西省歴史博物館に貯蔵されている物のようです。これを偶然中国のネットユーザが発見し、Androidにそっくりではないかとコメントしたところ、多くの反響を得ているという。

これは中国のオリジナルAndroidでGoogleがそれを真似したと思われる動かぬ証拠だ!等と言っているが、それが本気なのかそれとも冗談なのかは定かではない、定かではないにしても実際そこまでAndroidに似ているとは感じないし、Android程クールではないので裁判沙汰になるほど大きな話題にはならないのではないかと思われる。

それにしてもAndroidのロゴは割と、古代の土器に似ているため例えば日本の「土偶」だと言われればそれに似ているし、何かの装飾品としてもありそうだ。となると今後も何かにつけてAndroidは中国のオリジナルだ発言が繰り返し投稿されるのは目に見えている。

お前のモノは俺のモノ。俺のモノは俺のモノ。
何処かのアニメのキャラクターのセリフのようだ。

※Androidの綴りが間違っておりましたことをお詫びして訂正いたします。(2012/10/20)

http://feedproxy.google.com/~r/micgadget/~3/evFuM7X1WmM/

(ライター:たまちゃん)