dwqd

人気歌手「T.M.Revolution」の「HOT LIMIT」と言う曲に出てくる1フレーズ「生足魅惑のマーメイド」がTwitter上で物議を醸している。そもそも、マーメイドと言えば人魚さんではあるが、良く考えれば人魚に足は存在しないはずなのに、生足とはどういう事か。生ヒレなら分かるが、と言う事は逆に足はあるが上半身が魚なのか?などと様々な憶測が飛び交っている。

namaasi

うたまっぷより
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=64979

こちらがT.M.RevolutionのHOT LIMITの歌詞の一部。問題となっているのは次のフレーズ「YO! SAY夏が 胸を刺激するナマ足 魅惑の マーメイド」である。当時は何の疑いもなく美しい女性の生足を連想させていたのだが、Twitter上でそれは違うという突っ込みが入った。それによると人魚に足は存在しない。従って生足があるという事は、上半身は魚である。

従って以下のような想像図となる。

wd
画像

こちらが生愛魅惑のマーメイド想像図だ。この歌詞の続きによると「出すとこ出して たわわになったら 宝物の恋は やれ 爽快っ」ということで、かなり高度な恋愛テクニックと偏った嗜好が求められるこの歌は、T.M.Rならではの特殊な恋愛観や性のあり様を歌った歌である可能性が高い。

―Twitterの反応
・パプワくんかっww
・パプアくんにいなかったっけ?そんなの。
・タンノくんですね
・まじきもいwwwwwwwww
・生活に支障が出る。
・魅惑のマーメイド どんまい!
・私はこれを思い出した
・生足魅惑のマーメイドうけた
・実際のところどうなんですか?
・上半魚人か
・タンノ君
・ルフィの描いた人魚が思い浮か
・それ何てタンノ君?
・「生足ヘソ出しマーメイド」があるので、胸あたりから魚なんじゃないでしょうか
・ちょっとしたホラー
・今まで気付かなかった……なんてことだ


マーメイドは女性を表す比喩であると信じたいものだが、やはりここは作詞を行った「井上秋緒」さんの心境を聞いてみたいものだ。ちなみに、井上さんは女性である。


(ライター:たまちゃん)