nuts_01

中国に行ってお土産にくるみを・・・なんて方はそう滅多にいないと思うが、念の為注意したほうが良いとの警鐘を鳴らすサイトがあったので紹介したい。以前にも竜眼と呼ばれる木の実を土産物で飼ったらえらい目にあったという例を紹介したがこちらは更に手の込んだ騙し売りを見せる。一見こちらは普通のくるみのように見える。ところがこの中身にとんでもない仕掛けが施されていたのだ。

nuts_02
画像
nuts_04
画像

なんと、くるみの中から出てきたのは木の実では無く、単なる岩石が登場!これを食べろと言うのか、とんでもない品質だ。しかもご丁寧に岩がコロコロ転がってバレないように紙で補強をしてあるという手の施しようは、逆に何もせずそのまま売ったほうが人件費が安く済むのでは?と疑問に感じる。

何とも芸達者な中国のくるみ屋さんは、偽くるみを売って荒稼ぎをするというよりも、観光客を騙して憂さ晴らしをしたかったのだろうか、当然現地の人に売ればとんでもない仕返しが来ることは目に見えている。また少し前までクルミ投資なんてものが流行ってはいたが、目の肥えた投資家からみれば即座に偽物と気付くであろう。

となるとやはりターゲットとしてはもちろん我々観光客になりそうだ。

しかし万が一、おいしそうなくるみがあった場合どのように本物と偽物を区別すればよいのだろうか。YouTubeにその見分け方法が紹介されているが、強く握りしめてすぐに割れるかどうか確認すればよさそうだ。中国でくるみをみかけたら是非ためしていただきたい。

【記事参照】
http://youtu.be/yjqElY2IpFAhttp://youtu.be/yjqElY2IpFA
http://www.damncoolpictures.com/2013/02/wow-chinese-walnuts.html


(ライター:たまちゃん)