日本のファッション

ツイッターなどでも度々話題になる日本の大学生のファッションスタイル。チェックのシャツにジーパン。とある学校の授業の風景を見てみるとほとんどがそのスタイルで統一されているのが実に奇妙で不気味だ。示し合わせたわけでもなく、もちろんユニフォームというわけではない。この不思議な現象は海外でも取り上げられるようになった。ではなぜチェック柄を利用する学生が多いのだろうか。

check2
画像
check4
画像
check
画像

確かに写真を見てみるとチェック率の高さは異常だ。色や模様は異なるが「チェック柄」というスタンスは統一され、しかも違う学校でもその法則は維持されている。もちろんこれは示し合わせたわけでもなく、ユニフォームでもない、彼らが独自に取り入れた一種の流行ファッション。一部ネットの噂では理系の大学生がチェック柄を利用する率が高いという声もある。

この現象は海外サイトにも飛び火し「奇妙な大学生のファッション」などと紹介されている。しかし我々日本人であればなんとなくチェックを利用する理由は想像できる。その理由とは単純明快「とりあえず無難だから」これに尽きる。もちろん冒険する勇気も必要だが、ほとんどの生徒がチェック柄を利用する中自分一人が浮くというのもリスキー。そのリスクヘッジのためにチェックを利用するという線もある。

さて、根本的になぜチェックなのかという疑問がわくがその疑問について海外サイトでは『多くの日本の若者はユニクロを着るから』と推測しているユーザもいる。

―ユニクロはチェックの宝庫

yue

ユニクロカジュアルファッション
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/casualshirts/men/

確かにユニクロのチェック柄シャツの豊富さには驚かされる。男性カジュアルファッションのページを見るとチェック率が非常に高い。逆に女性のほうは、ほとんどチェック柄がないしカジュアルファッションのページすら存在しない。つまりユニクロで男性用のチェック柄シャツが大量生産された挙句、大学生はチェック柄シャツの着用を余儀なくされ結果的にチェック柄が多くなったという説も考えられる。しかし逆に、チェック柄シャツの売り上げが良いため結果的にユニクロがチェック柄を多く販売するという負のスパイラルに陥っている可能性もあり、大学生かユニクロどちらが根源なのかは不明。

また『大学生=チェック柄』というステレオタイプがネットに蔓延し、あたかもチェック柄ばかり利用しているという印象が強くなってしまったという可能性もある。どの説が有力なのかは現段階では言い切れないが、これまでのまとめとして以下の説が考えられるので参考にしていただきたい。

―大学生がチェック柄を利用する理由
・チェック柄が無難なのでリスクヘッジのために着用。
・ユニクロがチェック柄を多く販売しているから。
・ユニクロ・大学生のチェック柄スパイラルに陥っている。
・単なるステレオタイプ化されたネットの情報である。

大学生は今こそ立ち上がり日本のファッションスタイルの抜本的改革を行わなければ脱原発ならぬ脱チェックは実現せず、今後もチェック柄シャツの印象は払拭できないだろう。

【記事参照】
http://bit.ly/10Uw2va


(ライター:たまちゃん)
このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天SocialNewsに投稿!
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
秒刊のニュースは自由に転載可能です。



    面白ニュース秒刊サンデーとっぷへ
    ライタ募集―