gunkan

日本屈指のミステリースポットとして有名な「軍艦島」がなんとグーグルストリートビューに対応し話題となっております。ストリートビューと言えば3月にエベレストに到達し話題となっておりましたが、今回は日本人にとって待ちに待った「軍艦島」だ。軍艦島は現在ツアーで上陸することができるがストリートビューならば家に居ながらいつでも見ることが可能となる。

ewf



Googleのブログによると長崎市のご協力により、立入りが禁止されているエリアを含め島全体を撮影したとのこと。ストリートビューと言えば車で撮影するイメージがあるが今回は徒歩で撮影したようだ。このように場所が狭いエリアなど車が入っていけない場所でも徒歩であれば容易に進むことが可能のようだ。

操作は通常のストリートビューと同じだが、左側に番号が振られたボタンがありボタンを押すことによってフロアを変更できるようになっている。数字の高いものほど高いフロアに行くことができる。

1974年から時が止まってしまったノスタルジックなこの街並みを家に居ながら楽しむことができるというのはなんとも面白いものだ。通常のような店や建物を探すというよりもどちらかといえば冒険心をくすぐられるそんなストリートビューとなっている。

ebi
画像

色々探検していると「ボタン2」のフロアにある壁にエビフライのようなものが挟まっていた。
はたしてこれは何なのだろうか。拡大してみても良く判らなかったがなぜか逆方向から見るとエビフライは見えなかった。

このように探検するうちに面白いものが見つかるのかもしれない、是非とも休日はこの軍艦島ストリートビューを愉しんでみてはいかがだろうか。

公式ブログ
http://googlejapan.blogspot.jp/2013/06/blog-post_28.html

ストリートビュー
http://goo.gl/maps/y8NZ5

st1
kaidan
gunkanjima2



(ライター:たまちゃん)