hanron

テキストサイト『僕の見た秩序』や書籍『ゆかいな誤変換』などで知られるヨシナガ氏がツイッターやフェイスブックなどで原紀子(原哲夫の奥さん)さんと結婚したことを報告し物議を醸した問題について原哲夫さんがスポニチ上で否定していた事が判明した。ヨシナガ氏はこれを事実婚だとしていたが原哲夫氏は「事実無根」だと完全否定した。事実婚の意味するものが全くつかめぬまま騒動は次のステージに突入するのだろうか。



ツイッターの情報によるとヨシナガ氏は『原紀子さんと結婚しました。とはいえ彼女が原哲夫さんの奥さんなので事実婚です。 彼女が決意したことを止めるためには結婚する必要があると考え決めました。 僕がネットで活動する人間なので、ネットでの発表とさせていただきます。』と報告していた。

この時点で様々な不審点があがってくる。まず他人の奥さんと結婚するという報告をネット上であっけらかんと報告している点、そして『事実婚』という言葉の不透明さである。さらに言えばツイートの削除や訂正及び補足が一切ないという不気味さは異様だ。

ヨシナガ氏は書籍出版や大手メーカーとのコラボレート等ネット上でも幅広い活動をしている人物として知られているだけにファンの数も多く、いわゆる『不倫』をツイッター上で簡単に暴露するなどというチョンボを犯すようなリテラシーの低い人間ではない。その為これら騒動がいわゆる『炎上マーケティング』『演出』の一環ではないかと見るユーザが多い。

そして本日「北斗の拳」などで知られる漫画家の原哲夫氏が否定したことで、ヨシナガ氏の発言についての本質がより興味をそそられるという展開になってくるはずだ。

では何のマーケティングになるのかについては現時点では分からず、当サイトから本人にコンタクトをとったが反応は無い。

ネット上では「事実無根」ならぬ「事実無婚!」・・・なんじゃそりゃ!というオチをつけているのではないかと見るユーザも少なくない。


ヨシナガさんが漫画家「原哲夫さんの奥さん」と“事実婚”報告?
http://matome.naver.jp/odai/2137256537976738801

ヨシナガ氏の結婚報道は「事実無根」 原哲夫氏代理人が完全否定
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/07/02/kiji/K20130702006136740.html

(ライター:たまちゃん)