pizala

もはやバイトテロが日常茶飯事となってしまった昨今ですが、ピザーラでまた不祥事が発生してしまった。どうやら従業員がネズミの死骸をあろうことかピザの横に置いて記念撮影。作業場に携帯電話を持ち込むという点もさることながら、客に提供するであろうピザの横に死んだネズミを置くという不衛生さは目を疑うものがある。一体彼らは何を考えてこのような行動に出るのか。


―前回話題になったピザーラのバイトテロ事件

pizara

前回話題となったピザーラのバイトテロ事件は8月24日の事であった。写真には投稿者の顔やバイト先、そして名前があからさまに掲載されていた為特定は早く、即座に企業側が謝罪するという事態になった。しかもこの手のバイトテロが何度も発生していたこともあり、世間の注目度は高かった。

ピザーラ側は「今後、二度とこのようなことが起きぬよう、全店一丸となって信頼回復に努めてまいり ます。」と心に誓った矢先のことだ。

pizala2

※画像処理は当社によるものです


―発生日は8月22日か?

投稿された日時は8月22日となっている。つまりピザーラの事件が起きた2日前に既に投稿されている。その為その日に撮影しツイッター上にアップした可能性が高く、同企業のバイトテロ事件が起きる前の問題であった可能性が高い。

キャッシュ情報(注意:ネズミの写真などがあります)
http://bit.ly/1dVj7nf


―投稿者はツイートを削除逃亡

投稿者はバイトテロ事件の影響を受けてか、ツイートを削除し逃亡を図っている。また「おいおい!!朝ばいときたらこんなんかかってん」とつぶやいていることから、少なくとも社員ではなくアルバイト店員である可能性が高い。

現在投稿者の名前や発生した店舗等は明らかになっていないが、キャッシュ情報には本名らしき名前のアカウントが表示されている。ネットでは「保健所が許さないだろう」「またアルバイトかよ」「仕事中に携帯を触らせるなと言っただろ」と怒りのコメントが寄せられている。

なんとかこのピザに危険なウイルスが媒介されていないことを願うばかりだ。


―関連リンク



(ライター:たまちゃん)