neko1

こちらに2匹の猫がいますが今回は右の猫に注目していただきたい。左の猫は自分の尻尾で遊ぶことが出来るのですが右の猫はどうも様子がおかしい。顔も随分としょんぼりした様子で冴えない表情。一体彼に何が起きたというのだろうか。そもそも彼の表情はなぜ平べったい顔立ちをしているというのだろうか。実は今流行りのフラットデザインを取り入れた?様々な疑問が沸いてくるが、彼について詳しい情報を見ていただきたい。

neko2
honshao

なんとこの猫、体の構造上自分の尻尾を触ることが出来なかったのだ!言ってしまえば短足でちょっとぽっちゃりめ。その影響からか、自分の自慢の尻尾で遊ぶことが出来ず「ショボーン」としてしまっているようだ。もちろん本当にショボーンとしているのかどうかは不明だが、彼の何とも言えない表情から醸し出される悲壮感は実に愛らしい。


―この猫は何?

実はこの猫中国の猫で欧米では「Snoopy Cat(スヌーピー猫)」と呼ばれており、何処がスヌーピーなんだ!と突っ込みたくなる要素も計算済みの名前ではないかと思えてきてしまう。

ちなみに本名は「ホンシャオパン君」オスである。中国四川省の成都に住んでいる2歳の猫のようだ。あまりの人気で、中国版ツイッターであるウェイボや、instagramにもアカウントが存在する売れっ子猫。

http://instagram.com/snoopybabe/#
http://weibo.com/signup/signup.php?inviteCode=2499077683


―猫の種類について詳しく

鼻・目が顔にめり込む典型的な猫の種類「エキゾチックショート」ということです。


―太りすぎとの声


しっぽを触れない原因としてやはりつつかれてしまったのが「太り過ぎだ」との声だ。でもその影響で何とも言えない愛くるしい表情は世界共通のようで「カワイイ」「たまらない」「太ったスヌーピー」と絶賛。もちろんこの体系ありきの可愛さなので、是非ともこの状態を維持していただきたい。

顔のほうも今流行りのそう、フラットデザインじゃないですか(失礼)

参照
http://tt.mop.com/read_14266509_1_0.html


(ライター:ユカワ)




このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天SocialNewsに投稿!
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
秒刊のニュースは自由に転載可能です。

    面白ニュース秒刊サンデーとっぷへ
    ライタ募集―