itashikifu2

日本のネットなどで割と自虐的に扱われるアニメのシーツですが、これの製造工場の様子が中国のサイトで流出しております。日本で作っていたのではないか?と思うのかもしれませんが、背景の様子などからどうやら中国で生産されているように感じさせられます。さて実際このような工場ではどのような従業員が働いているのであろうかさっそくご覧ください。

itashikifu

こちらが痛シーツおよび、痛枕などの生産工場の様子だ。驚いたことに従業員はすべて女性である。考えてみれば当然か、このような裁縫は女性向きの職種であることは明確だ。とはいえそこにプリントされている実に怪しげなイラストは彼女らにとって何を感じさせるのであろうか。

もちろん単純にアニメ好きという純粋なとらえ方でもよいが、我々日本人がよからぬ印象を与えられていないかと心配させられてしまう。


―おばさんたちが哀れだの声

中国のサイトではこの状況を見て「おばさんたちが哀れだ」「ヲタクのために働いているなんて・・・」というコメントが寄せられているようだ。

確かにこのシーンだけかいつまんでしまうと、そう感じるのかもしれないが日々このような絵柄を眺めている彼女らにとってもはやそのような戯言を言っている余裕などないのかもしれない。

参照
http://www.tmn.jp/news/13935

(ライター:たまちゃん)
このエントリーをはてなブックマークに追加 楽天SocialNewsに投稿!
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
秒刊のニュースは自由に転載可能です。



    面白ニュース秒刊サンデーとっぷへ
    ライタ募集―