shasin
WinMXがダメならWinny!それもだめならシェアだ!なんだと脈々と受け継がれてきたファイル交換ソフトですが、最近では我々の知らない間にOSとデバイスが変わってスマートフォンという更に個人情報がバレやすい危険なデバイスで交換されているようです。ネットの知識も「にわか」な状態でそのような交換を行うと何が起こるか、それはもちろん自分で体感することとなります。

―写真袋とは?

写真袋とはざっくり言えば「ファイル共有ソフト」ですが、特に難しい設定なしに共有できるのが非常に魅力的でもあり危険なところでもある。ユーザは「あいことば」というキーワードを用いて共有をすることができるのですが、とうぜんその合言葉が第三者にバレてしまうことで、危険なファイルがネットに流出するのです。 


―合言葉が流出

今回大手企業の社員は、恥ずかしいプライベート画像をこのサイトにアップ、どういうわけか「あいことば」がネット上に流出し、さらにそのあいことばが複数あることに気づかれ、次々と発掘。結果、自分が交際してきた相手の写真がネット上にばらまかれ、2ちゃんねるを始めとする匿名掲示板やSNSで話題となってしまった。

まずは便利であるがゆえ、危険がはらんでいるというこの問題をしっかり認識しておくべきだったのかもしれない。


―流出したファイルは何?

想像にお任せいたしますが、想像通りではなかろうか。むろん、ハンバーガーを食べているという和やかで穏やかな写真が流出するだけであれば、ニュースになるレベルではない。

(秒刊ライター:Take)