weff

地震のツイートで町中にライオンが逃亡したというツイートが話題となりまして、その後その写真は「デマ」であったことが明らかになりました。ところが、この写真自体は合成ではなく「本物」であることも判明して、実際にライオンは逃亡していたことが明らかになりました。つまり実際にライオンはどこかの町で逃亡していたわけです。それがこちらです。

02

問題のライオンが撮影されたのは南アフリカのヨハネスブルグだという。あの例の写真のほかにも、ライオンが車に乗り上げたり、柵に囲まれたりと、なんとも絵にかいたような大脱走劇が繰り広げられており、さすが南アフリカだなと感じさせられます。

で、あの例の町中を歩いている様子から、こちらの車によって行ったように見えますが、どうやら現地の方もこれは緊急事態だということを認識しているようでバリケードでライオンを止めます。

03

身動きが取れない状態にはなりましたが、大変な状態に思えます

しかしこれ実は、CM撮影用のライオンで人間とも仲良しだということです。つまり脱走ではなく「撮影」をしているとのことです。

ただし、撮影会社は今回の撮影許可を取っておらず、いろいろと問題になったようです。
日本でこれやったら、一躍一面記事ですね。

南アフリカならではなのでしょう。


掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3541594/Paws-traffic-lights-Giant-male-lion-seen-prowling-streets-South-Africa-s-biggest-city-s-not-dangerous-d-think.html