fdsf

月と言えば満月で、わりと1年に「スーパームーン」やら「月食」など何回か満月イベントがあります。しかし、若干そのイベントがあまり取りざたされないのは、印象としてそこまで「すげえ!」とはなりにくいのです。見た目はただの月ですので日食ほどの一大イベントではないのです。しかしこれは凄いです。

dew

今回話題となっているのは6月20日にあらわれる「満月」(ストロベリームーン)です。通常よりも赤みがかかり綺麗ということで、なんと今回は夏至とも重なるということでこれは1967年以来、49年ぶりだそうです(アメリカの日付)。まあとはいえ、通常より赤いということで見栄えはきれいなはずなので、見ておいて損はないはず

fdsf

それよりも6月20日が夏至で、そのあと日が短くなっていくというのは何とも気が早い季節感ですな。



掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3649697/Tonight-s-night-special-strawberry-moon-Summer-solstice-coincides-moon-time-1967.html

(秒刊ライター:たまちゃん)