3

いよいよ夏本番ということで、明日から7月です。7月といえば、プール、プールと言えば水ということで、夏は水のイメージが強いわけですが、水の色はそもそも無色透明。なのに水色はブルーでして、水の色とはかけ離れた色が水色とされており外国人からすれば「?」でしょうね。ということでこちらをご覧ください。

2

こちらが今回発見された、美しい青色を発色する物質「YInMnブルー」である。物質名にちなんでつけられた名前だそうで、緑や赤を反射して青のみを吸収するということです。つまりほかの混じりけのない「純粋な青色」が人間の目に入ってくるということで、最も美しい青と言っても過言ではなさそうです。


1

ちなみに、偶然発見されたということでオレゴン州の大学院生によって発見されたそうです。

この「YInMnブルー」の使い道としては外光を大量に反射するので、エネルギー効率を上げたり、部屋の中で温度を下げたりするのに役立つそうです。

真っ青な部屋は、確かにクールですが冬は寒そうですね。
真っ青といえば・・・

a5018398

真っ黒な物質「ベンタブラックS-VIS」なんてものもありましたね。

世界で最も黒い物質がついにスプレー化!なんでも暗黒にいざなうぞ

http://www.yukawanet.com/archives/5023328.html


掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3665985/A-deeper-shade-blue-Scientists-accidentally-discovered-new-pigment-solving-ancient-Egyptian-quest.html

(秒刊ライター:たまちゃん)