04

なかなか進路が確定せず、西から東へ行ったり来たりとあまり例のないケースの動きを見せる台風10号。結局どこに上陸するのかが注目されたわけですが、どうやら東北に上陸するというこれまた奇妙なルートをたどるようです。実は東北の太平洋側に上陸するというのは例がなく、観測史上初ということで注目を浴びております。

東北に上陸予定の台風10号ですが、どうやら「強い」勢力を保ったまま上陸します。強いというのは、強いなあ、というざっくりとした感覚ではなく、カテゴリとして風速33メートル以上の風が吹く台風を「強い」と呼び、それ以下はありません。逆にその上のクラスとして「非常に強い」「猛烈な」ということになり、現在のカテゴリとしては一番下ですが、33メートルの風が吹いている状態は、立っていられる状態ではありません。

04

中心の気圧は965hPa、中心付近の最大風速は35メートル以上の風が吹いております。

掲載元
 http://www.tenki.jp/forecaster/diary/typhoon/2016/08/30/52371.html

(秒刊ライター:Take)