【心温まる】飼い主に捨てられ、それでもご主人を待ち続けた忠犬と、そんな彼を救ったある男の感動物語

hund

たくさんの要らなくなった家具、ゴミ袋、そしてマットレス・・・これらの「不用品」と一緒に捨てられた、かわいそうな犬、その名もBoo。飼い主は引っ越しと共にBooを置き去りにしてしまったのです。その事実を信じない!と主張するかのように、いつかご主人様が帰ってくる日を信じて、捨てられたゴミと共に忠実に待つBoo・・・その姿があまりにも涙を誘います。Booの運命は!?


その姿はまるで忠犬ハチ公。Booはご主人の帰りを、一ヶ月も待ち続けました。希望を捨てずに―――

hund2

この、ゴミ置き場から動こうとしないBoo。あまりにも健気です。

そんなBooを見て哀れに思った隣人は、Booに水や餌をやっていました。なんて優しい。
そしてついに、動物保護団体であるDetroit Youth and Dog Rescue Centerに電話し助けを求めました。

Booを救うのに現れたのは団体の責任者Diesel氏。
彼が取った行動もまた、動物愛に満ち溢れたものでした。

彼はすぐにBooを連れていこうとはせず、Booの信頼を得るために来る日も来る日もその場に足を運んだのです。傷ついたBooは少しずつDiesel氏に心を開いてゆきました。

このBooとDiesel氏のお話はFacebookで話題を呼び、感動を誘いました。
今はBooの新しい飼い主を探しているところだそう。次こそ、素敵な飼い主さんと巡り合えるといいですね。

掲載元:http://www.stern.de/panorama/weltgeschehen/hund-wartet-einen-monat-lang-auf-alter-matratze-auf-seine-herrchen-7123082.html
(秒刊ライター:はる)

1 Comment

秒刊名無しさんでー

これ、本当に酷い
(飼った動物を世話をしきらない人間共は全員だが)
何度も飼い主が迎えにきた!って喜んだろうに
元飼い主はゴミ野郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。