mixiMST_s_1
<前回のおさらい>マグロ解体師の親方に弟子入りすべく、マグロ解体ショーのパイオニアと名高いスゴい親方「鮪匠(まぐろのたくみ)」の木村英善さんに弟子入り志願に行ったライター・山崎。筆記試験や実技演習を経ていよいよ実際の現場での検定試験にチャレンジ!
前編:http://www.yukawanet.com/archives/5148244.html
・・のハズでしたが、検定試験会場はお客さんが楽しみに依頼してくださった本気の現場。失敗は許されません。というわけで、今回はアシスタントを務めさせて頂きながら『マグロ解体ショー』の現場に密着取材して来ました!

ー ちなみに、検定試験に近い所にいらっしゃるのは兄弟子の西館さん。
mixiMST_s_2

半年前から木村親方に弟子入りされている、マグロ解体ショー業界のサラブレッドとも呼ぶべき職人さんです。

弟子に対する木村親方の指導は決して優しいばかりでは無いそう。それはマグロ解体ショーやマグロ業界に常に真剣でエネルギッシュな木村親方の様子からひしひしと感じ取れますが、時に厳しく時に優しいその指導に喰らいつく根性の持ち主だとか!

ー 事前準備
 
さて、今回はそんな木村親方と西館さんのマグロ解体ショーに同行させて頂ける事になったわけですが、大切なのが事前準備です。
 
mixiMST_s_3

ショーで使うマグロは痛みが出ないようたっぷりの氷や保冷剤でしっかり冷却。そして専用の機械で温度管理もきっちり行います。
 
mixiMST_s_4

小道具類はケースごとに分類してどこに何があるか把握しやすい状態に。
ちなみにこの整理整頓ルールは”最も効率的になるよう”木村親方が考えた内容になっていて、長年の経験から業務効率化を重ねていかれた末の整理整頓ルールとの事です。
 
mixiMST_s_5

そして事前準備の中でも特に大切なのが衛生管理品の手配!
タオルは現場ごとに新しいものを使用し、ゴム手袋や消毒用アルコール類・ビニール袋類も不足が無いかしっかりチェックします。

ー 準備完了、いざ現場へ!
 
mixiMST_s_6
mixiMST_s_7
mixiMST_s_8

今回の現場は都内のタワーマンション。現場に到着次第、速やかに設営が始まります。
マグロを捌く台の下に大きなブルーシートを敷き絨毯が汚れないようにしてから、台の周辺に紅白幕を巡らせ演出用の小道具やまな板をセッティングします。
 
mixiMST_s_9
mixiMST_s_10
mixiMST_s_11

ある程度設営が終わった段階で、衣装への着替えです。
ここでも衛生管理は徹底して行われます。長靴にはラップを巻き、手には使い捨てのゴム手袋。まな板はアルコールで消毒し、アシスタント役の私にはショー中にブルーシートに落ちたマグロを見つけたらキッチンペーパーで拾った上で落ちたシート部分をアルコール消毒するよう指示がありました。

この徹底した衛生管理について、木村親方はこう語ります。
「マグロは痛みやすい魚だから万が一の事があっては大変。中には衛生管理を怠る業者の存在もあるけれど、鮪匠(まぐろのたくみ)では衛生管理をしっかり行う事でお客さんへの信頼を得ている。ショーだから演出の華やかさも大事だけど、こういう基本的な事をしっかり行う事が大切だと考えているよ。」


ー お客さんが集まり出し、いよいよマグロ解体ショー開始!
 
mixiMST_s_12

準備はバッチリ。お客さんも集まり出した所でいよいよマグロ解体ショーの開始です!
キンキンに冷えたマグロもスタンバイ完了!
 
mixiMST_s_13

マグロがまな板に運ばれ・・・
 
mixiMST_s_14

木村親方の目つきが変わりました。「ひとつひとつの現場全てが真剣勝負で全力投球」と語る親方、迫力のショーの始まりです。
 
mixiMST_s_15

まずは挨拶と口上。今日捌くマグロの産地や目方、うまいマグロの見分け方などを身振り手振りを交えながら説明します。

親方の巧みな話し方にお客さん達がすっかり引き込まれ、親方の話に聞き入っていたのが印象的でした。

ー カブト落としでの記念撮影タイム
 
mixiMST_s_16

次に頭の切り落としです。頭(カブト)落としはお客さんに包丁を握って貰うなどお客さんも巻き込みながらの演出。

また、落としたカブトを持っての記念撮影タイムもあり、これらも「お客さんに楽しんで貰えるように、感動して貰えるように」との木村親方の演出工夫です。

皆さん、楽しそうですね!
 
mixiMST_s_17

ー 大見せ場の長尺捌き!息ピッタリの解体シーンは大迫力!
 
mixiMST_s_18

カブト落としが終われば大見せ場の長尺での解体シーン!これぞマグロの解体ショーとも言うべきシーンは、木村親方と西館さんの息ピッタリのコンビで観客を魅せます。
 
mixiMST_s_19
mixiMST_s_20

あれよあれよという間にブロックまで解体されたマグロ。鮮やかな手捌き、さすが!
 
mixiMST_s_21

解体パートの締めとなる中落ちの試食も大盛況!
トロけるような捌きたての中落ちにお客さん達、思わず笑顔が溢れていました。

ー ちなみに山崎の当日の仕事は・・
 
mixiMST_s_22
mixiMST_s_23

当日の山崎の主な仕事は音響係と配膳サポートでした。
マグロ解体ショーは”五感で感じる”がコンセプト。捌きたてのマグロの甘みや味わいを『味覚』で感じ、舌の上でトロける感触を『触覚』で感じるのは勿論、いなせな風貌と立ち振舞いは『視覚』を刺激し、間近で感じる新鮮なマグロの香りは『嗅覚』を刺激します。そしてリズム感たっぷりの口上に加えて音楽が『聴覚』を刺激し、より観客を巻き込むのです!

つまり、大事な仕事なんですよ!(強調)

ちなみに「鮪匠(まぐろのたくみ)」の解体ショーで流れる音楽はなんと木村親方作詞&木村親方歌唱のオリジナル曲!PVまでこだわって作られた作品でYoutubeで聞く事もできちゃいます。ぜひぜひ視聴下さいね!



ー 職人の華麗なテクニックに魅了され、美味しいマグロに舌鼓
 
mixiMST_s_24
mixiMST_s_25

迫力の解体パート終了後は振る舞いです。この日のオーダーは刺し身という事で、捌いたマグロを部位ごとに手際良く刺し身に仕立てます。
 
mixiMST_s_26
mixiMST_s_27

この日はブロックの刺し身のほか、頬肉のあぶりも提供!
カブトから手際よく頬肉を切り出し、水を張ったバットで炙りにします。

mixiMST_s_28
mixiMST_s_29

この演出もお客さんに大盛況!
スマホで撮影する方やお皿が待ちきれずバットから直接炙りマグロを食す方の姿も見受けられ、お客さん達は大満足の様子でした。
 
mixiMST_s_30

mixiMST_s_31

ー 撤収作業、そして解散

全てのマグロを提供しお客さんが美味しい酒とマグロに舌鼓を打ちながら談笑する頃になれば、撤収作業の始まりです。

撤収も木村親方の片付けルールに従って進めればあっという間。お客さん達の楽しい時間を邪魔する事なくサッと終わらせて会場を後にしました。

mixiMST_s_32

撤収後は木村親方と西館さんに御礼を言い、近所の駅で降ろして頂き解散。

「弟子入りするぞ!」と息巻いて突撃したマグロ解体師弟子入り作戦でしたが、一朝一夕で身に付くほど甘いものではありませんでしたね・・

mixiMST_s_33

プロのマグロ職人になりたい願望はマグロと一緒に捌かれてしまいましたが、今回の取材では親方の職人魂に深く心を打たれました。中でも特に印象的だったのは、木村親方のマグロに対する熱く強い信念。

「日本の伝統文化であるマグロ、中でも和鮪は世界に誇る文化だ」
「エンターテインメントとして昇華させたマグロの解体ショーは『ただの解体作業』でも『グダグダのショー』でもいけない」

この2つは特に木村親方が取材中に何度も強調された事でした。
いずれも強い信念で、これらは木村親方がこれまでご自身で歩いて来られた道が確かなものだったからこそ確立されたものではないでしょうか?

マグロ解体ショーの世界は奥深く、様々な知識や技量・或いは生まれ持った人間的センスも必要だと語る木村親方。親方と呼ばれる1級資格保持者は希少な存在だという事です。
そのため後継者育成が大変との事ですが、この素晴らしい信念を受け継いだマグロ解体ショーが次の世代に受け継がれ、この先更に沢山のお客さんの笑顔があちこちで咲く事を願います!

快く取材に応じて下さった木村親方、本当にお世話になりありがとうございました!

一般社団法人全国鮪解体師協会:http://zmk.or.jp/index.html
鮪匠(まぐろのたくみ):http://www.maguronotakumi.com/index.php
オリジナルキャラ/まぐえもんTwitter:https://twitter.com/mague_mon


ー 『マグロの出張解体』が当たるかも!?「モンストサンタくじ」
さてそんなマグロの解体ショーですが、「モンストサンタくじ」ではなんと豪華景品の中に『マグロの出張解体』が!!

cp1

なんと、「モンストカウントダウン’16→’17キャンペーン」で『マグロの出張解体』が当たっちゃうんです!

cp2
※画像はイメージです

現在開催中の「モンスト カウントダウン’16→’17キャンペーン」の目玉のひとつである「モンストサンタくじ」では、12/25にモンストを起動するだけで現金500万円ほか、豪華なXmasプレゼントが当たっちゃう、『起動しないと絶対に損』なキャンペーンです。

そんな「モンストサンタくじ」では下記のプレゼントや『マグロの出張解体』など豪華なプレゼントが盛りだくさんですよ!

・ゴールドサンタ賞(500万円) 1名様
・シルバーサンタ賞(200万円) 2名様
・ブロンズサンタ賞(100万円) 3名様

cp3
※画像はイメージです

起動するだけで超豪華なプレゼントが当たるかもしれないこちらのキャンペーン。参加条件やプレゼントの詳細などは、下記の「モンストサンタくじ」特設ページで確認して下さいね。
応募の手間要らずなので『絶対にやるなよ』ですよ!

「モンストサンタくじ」特設ページ
(秒刊ライター:山崎)