01

最近の日本のスポーツ選手は、特に女子は「見た目」も重視されるようになっている風潮があるせいか、どの選手も美人である。バレー、バトミントンはもとより、卓球そして柔道などのモロに体育会系の選手に至ってもどなたも美人です。いや、元々美人だったのだけどあえて抑えていたのかもしれない。選手たるもの、見た目ではなく勝つことが美しいと。

02

さてこちらは韓国女子ショートトラックスピードスケート選手「シムソクフイ」さん。普段はこのように丸い眼鏡をかけており、美しいというよりも勇ましい感じが伝わってくるのですが、実は彼女メガネを取ると超絶な美人になるのだという。そう、まさにスピードスケートのようにあっという間にその姿形が経某するのです。

03

何と確かに別人。こちらのほうが女の子らしくてたしかに可愛い。しかし、彼女はあくまでスケート選手。美貌などあまり関係ないのかもしれません。ちなみに彼女は17歳、女子高生真っ只中です。そんな彼女が化粧をするとさらに美しくなるということです

06

05
04


175センチという高身長の絶妙なプロポーションを活かしたモデルという仕事も案外、いやもちろんいけるのかもしれませんが、2014年ソチオリンピックでは3000mリレーで金メダルを獲得している彼女。この調子ならばまだしばらく転身はないでしょう。


掲載元
http://tt.mop.com/15168454.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)