3CC1F95C0000057 (4)

なぜか外国人に人気のあるカプセルホテル。外国人からは「日本らしい宿泊施設」として高級ホテルや旅館に泊まるよりも、敢えてカプセルホテルを選択する外国人観光客も多いようですね。これに加えて、またまた日本らしいちょっと風変わりなホテルがオープンしました。外国人だけでなく、鉄道ファンの日本人も是非とも泊まりたいホテルです。

鉄道ファンに惜しまれつつも姿を消した寝台列車「北斗星」が、東京都中央区についに蘇りました。
寝台列車の北斗星を、宿泊施設として再現したのが「トレインホステル 北斗星」です。

3CC1F95C0000057 (5)

実際の北斗星を使用しています。

3CC1F95C0000057 (6)

北斗星は東京札幌間を27年もの間、2015年まで運行していました。
現在、最大78名まで宿泊できるホテルとして生まれ変わっています。

3CC1F95C0000057 (7)

共同キッチンがあり、日本のホテルとしては珍しい仕様となっています。

3CC1F95C0000057 (8)

折りたたみ椅子も再現されています。

3CC1F95C0000057 (9)

宿泊フロアは全部で4フロアあり、そのうち1フロアは女性専用となっています。

3CC1F95C0000057 (10)

受付は北斗星のカラーを基調としたブルーとなっています。
残念ながら、4歳以下の子供は宿泊することができません。

3CC1F95C0000057 (1)

コインランドリーもあります。

3CC1F95C0000057 (2)

バスルーム、洗面所は共用です。

3CC1F95C0000057 (3)

ラウンジには、実際に北斗星のダイニングルームで使用されていたテーブルと椅子が設置されています。

宿泊料金も1泊2,500円〜と非常にリーズナブルです。
寝台列車ファンだけでなく、寝台列車を体験してみたい人にもおすすめですね。

トレインホステル北斗星
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1丁目10−12

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-4187754/Inside-Japan-s-new-Train-Hostel-Hokutosei-Tokyo.html

(秒刊サンデー:マギー)


楽天SocialNewsに投稿!

秒刊BANK

サイトで紹介した商品をここで紹介します!

花粉症対策!大丈夫?

    面白ニュース秒刊サンデーとっぷへ
    ライタ募集―

    トラックバックURL

    コメントをお寄せください。

    名前
    メール
    絵文字