0F00D4EE00000578-3258227-image-a-10_1443825020555


カラスは非常に高い知能を持つ動物として知られ、人間の7歳児よりも高い知能指数を持っていると言われております。
また、「カラスが不吉な出来事を予知する説」が日本には古くから存在しており、カラスは人の死を予知するとか、自然現象を予知するといった逸話が山ほど日本には存在しております。
今回はそのカラスが、東京都内の2ヶ所で大量死しているのが発見された事件について触れていこうと思います。

0516F294000005DC-3258227-image-a-9_1443825014969


共同通信によると、今月の24日の午後、東京の城北中公園で50羽のカラスの死体が発見されたとのこと。
また、25日には新たに20羽の死んでいるカラスが発見されたようです。
不審な人物や毒物が与えられたような形跡は発見されておらず、カラスの死因については今のところ不明となっているようです。


地震の前には地殻の破壊によって、大きな電磁波が発生し、それを感じて騒ぎ出す動物がいるというのは大震災の経験から日本では一般的に知られている事と思います。


実は熊本地震がおこった際にも、カラスが大群で異常行動をしたという報告があり、今回の70羽ものカラスの大量不審死事件も、巨大地震の前兆ではないかとネット上では騒がれているようです。


今回の不自然なカラスの大量死が、大きな地震の前触れでない事を祈るばかりです。



掲載元

https://this.kiji.is/218306863608645112
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3258227/The-mystery-crow-funerals-solved-Researchers-say-birds-trying-learn-potential-dangers-lives-remember-threats-years.html

ライター名

(秒刊ライター:ハナブサ ヒカル)