3EA94CC500000578-0-image-a-11_1492372763082

イギリスで大人気の女優、ダンディー・ニュートン。現在人気テレビドラマのラインオブデューティにも出演し活躍を続けています。イギリスを代表するトップ女優の一人ですが、肌の色を理由に幼少期にはとても辛い思いをしていました。今回は、困難を乗り越え人気スターとなった彼女の半生についてご紹介したいと思います。

イギリスの人気女優ダンディーニュートンは、白人の父親と黒人の母親の間に生まれ育ちました。
肌の色や髪の毛が他と違うことから、隣人から「ジャングルへ帰れ!」という心ない言葉を浴びせられたこともあったようです。
3F4E897100000578-0-image-a-8_1492372708432
カトリック系の小学校へ入学したときに、彼女は他の人と違うと言うことを認識したようです。
ジンバブエ出身の母親が髪の毛を編み込みにするスタイルをしたところ、学校の写真に載せられなくなってしまいました。
3F4E896B00000578-0-image-m-22_1492373020389
周囲に調和しようとしましたが、周りからそのようにしてもらうことができず特別な存在として扱われてしまっていたのです。
16歳の頃、初めて映画に出演する機会に恵まれ、「自分とは違う誰かを演じる」ことで自分自身を評価できるようになっていきました。

また、過食症に苦しみ治療していたことも告白しています。
自己に向けられる人種的な差別から不安や恥ずかしさから病気になってしまったとも述べています。
今でこそ昔ほどの黒人差別はなくなったと言われていますが、アメリカやイギリスでは根強い差別がまだ残っている地域もあります。
3A9EAECB00000578-0-image-a-13_1492372800029
幼少期に肌の色で悩んでいた小さなハーフの女の子が、今は世界を感動させてくれる大女優となりました。
彼女の勤勉さと優しさを見習い、容姿だけで人の価値を決めつけてはならないのだと強く感じました。

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-4416920/How-Thandie-beat-bigots.html

(秒刊サンデー:マギー)