IMG_0072

とにかく規格外!とにかくデカ盛り!で有名な「肉やきそば」があるという情報を聞きつけ、五反田から歩いて8分程のお店「梅林」に足を運んでみました。

IMG_0070

しかしメニューに「デカ盛り」の文字は見当たらない・・・
「デカ盛りはとにかく量が多いから、食べれなくなる人もいるのでメニューには載せてないのよ〜。本当に食べたい人はメニューに無くても注文してくるからね」

な・・なんだって?

メニューに載せられないくらいのデカ盛りってどういう事?
ひるむ福井原でしたが好奇心には勝てず、恐る恐るデカ盛りを注文

お値段は通常の肉ソース焼きそば 850円 にプラス150円 の1,050円です。

そして、待たされること約20分・・
ゴトト・・とテーブルに置かれたそれは

IMG_0073


デ・・デカイこと山の如し

肉やきそばという名前だけあって、ごろりとした肉も大量に投入されております。
量は・・2人前?いや2.5人前?
麺たちが大渋滞を起こしています。

まずは一口

IMG_0074

濃厚なソースの味わいと、存在感のあるキャベツ(これもデカい)に助けられ、これなら美味しく完食できるかもしれないという期待が胸をよぎってきました。
しかし、黙々と食べ続けること15分。食べても食べても麺が減っていないように感じるのは・・気のせい?

IMG_0076

そして異様にのどが渇くのです。
ミ・・ミズガノミタイ

しかし水を飲んでいては焼きそばを完食は出来ない。
葛藤の末、水を断念し焼きそばに真剣に向き合うことにしました。
さらに食べ続けること30分
やっとお皿の白い部分が見えてきました! やっと会えたね・・
お腹の重みもクライマックスです

IMG_0078
IMG_0077
 

「お姉ちゃんさ、余った焼きそばは持って帰って行ったら?パックに入れてあげるわよ」

え!?そんな事してくれるの?
なんて優しい心づかいでしょうか。
「お願いします」と言葉を発しかけた瞬間、周囲の「君ならいけるよ!もう少しだから
食っちゃえよ!」などという謎に満ちた励ましに突き動かされ、ラストスパートの福井原。


IMG_0082

そして・・完食です!!


後半は美味しさそっちのけで完食することの達成感が勝利しましたが
ボリュームは言うことなし、濃いめですが飽きのこない味わいではあります。
成長期の子供も、まだまだ成長している大人にもお勧めの一品です!

しかしとにかく大量に水が飲みたくなる事は間違いないので、それだけはご注意を・・


梅林 所在地: 〒141-0022 東京都品川区東五反田1丁目24−1
電話: 03-3473-2005

(秒刊サンデー:貝塚里美)