a4c6ede7bccb0c3c63fe5f57587beed9_m
古今東西世界各地に麺料理は数々あれど、日本のラーメンほど夜中に恋しくなる麺料理はそう無いに違いない。ラーメンと言えば深夜の禁断の食べ物。飲み会の後には特に・・無性に食べたくなる罪深い食べ物だ。こってり豚骨醤油のスープは最初の一口が至高。スープをすすれば口に広がるのは、まろやかで脂っこくいかにも身体に悪そうな味・・これがもう、たまらない!


20170502_1

怒涛の肉ラッシュと葱ラッシュが強烈!

20170502_10

チャーシューの分厚さがたまらん。

20170502_11

一蘭は鉄板!夜中に食べるのがまたうまいんだこれが。

20170502_12

透き通ったスープの上で煮干しが主張。

20170502_13

飛び出すチャーシュー!生しらす丼が地味にうまそう。

20170502_14

つけ麺も外せない!濃厚な汁に麺が絡んで・・ああ・・!

20170502_15

透き通ったスープにトロトロ半熟卵、そしてチャーシューの分厚さよ。

20170502_16

一風堂も定番!仕事終わりの一杯の染み渡り方ったら・・


20170502_17

辛いのが無性に欲しくなり過ぎたらストレス注意!

20170502_18

1年に何度かは必ず・・シンプルな醤油ラーメンが恋しい瞬間がある。

20170502_19

卵の半熟具合は大事だと思う!

20170502_2

真夜中の茅ヶ崎でホイホイされたい。

20170502_20

塩元帥は安定のうまさ。チャーハンと一緒に食べる罪悪感がこれまた、いい。

20170502_21

大粒のホタテ3つも乗っけてバターとコーンもオン。北海道感満載。

20170502_22

横浜家系も外せない。ビックサイズの海苔が3枚も、これは嬉しい!

20170502_23

野菜不足になりがちなラーメン好きに嬉しい一杯。

20170502_24

ラーメンは汁がなくてもうまい!焼きラーメンは飲みの〆にぴったり、間違いない。

20170502_25

ナイスリフト!麺とスープが素晴らしく絡み合ってこのテカリ。

20170502_26

ごろんと丸々一個卵が乗った豪華な一杯。シンプルな塩スープとの相性バツグン。

20170502_27

ネギたっぷりで背脂鶏ガラ京都風スープがたまらん来来亭は関西人が大好きな味。

20170502_28

見たまえ!チャーシューの分厚さが夢のようだ!

20170502_29

大阪のサバ6製麺所と思われるこちら、最近店舗が天六から福島に移転したそう。

20170502_3

この背脂は卑怯すぎる!ラーメン好きの桃源郷がここに。

20170502_4

控えめな煮干しよりも、赤みの残るジューシーそうなチャーシューと特徴的な麺に目が行く気も。

20170502_5

混ぜて食べるスタイルのラーメンは具沢山でどことなくオシャレ。

20170502_6

ラーメンを食べる時はサラダも食べるようにすると胃腸をイジメすぎなくていいかもしれない。

20170502_7

トマト麺は〆のリゾットが格別!イタリアン感覚で楽しめるのか女性ファンも多いような。

20170502_8

出たな呪文ラーメン!大盛りヤサイちょいマシニンニク抜きショウガマシマシアブラマシな次郎。

20170502_9

ラーメンよりも・・何故かコメントに辛辣な校正が・・どうした?

20170502_30

夜中のラーメンと言ったら天一のこってり!ドロっとしたスープに白い飯の相性たるや格別!
さて、夜中を狙って絶対に腹がへるラーメン画像をただただ貼りまくりましたがいかがだっただろう?
夜中のラーメンほどうまいものはなし。恐らくその理由は・・罪悪感というスパイスが効いているからかもしれない。

(秒刊サンデー:槙島)