054ba268-s

未だ緊迫した情勢が続く北朝鮮とアメリカですが、今後北朝鮮が挑発を続けるのか、それとも米国が先制攻撃をするのか、それともどちらかが身を引いていくのかは不明です。ただひとつ言えることはこのまま続けていけば、我々日本にも5日影響が出始める。それは間違いないでしょう。そんな中とんでもない計画を進行中とのこと。


ー宇宙核爆弾とは

01

宇宙核爆弾とはどんなものでしょうか。名前の響きから想像するに、宇宙から核爆弾を投下させるというとんでもない計画のように感じ、そもそも弾道ミサイルが失敗続きの北朝鮮にそんな技術があるのか。と疑問ではあります。

しかし実際にはそうではなく、どうやら大気圏内で核爆発を発生させ、空中に放出した電子パルスが一気に都市を攻撃、未曾有の危機をもたらすということです。

シナリオによると、電気系統は故障、ネットワークは停止しすべての機器が使用不能に。つまり米国は反撃すらできず、なすがままに。

とはいえそれは本当にうまく行った場合

実は1960年代に米国が、核兵器「スターフィッシュ・プライム」を大気圏で爆発させるという実験を実施しておりました。その際はハワイの電気系統数百台が故障しただけでなく、周回している衛星にも影響が出たそうです。

3FE93DD600000578-0-image-a-43_1493842114366

これはあくまで科学者の憶測でしかないのですが、現実的にありえるということです。
ただもしこれを実施した場合、ピンポイントでアメリカを狙うというのは可能なのか。むしろ周辺諸国への被害が甚大になり、さらなる批判を撒き散らしそうではありますね。


掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4471120/A-North-Korean-space-nuke-WOULDN-T-lay-waste-America.html 

(秒刊サンデー:たまちゃん)