ハロハロみたらし団子味

夏になるとやはり食べたくなるものがソフトクリーム、そしてかき氷。しかしコンビニで売られているものは毎年だいたい同じ。そろそろ飽きてきた、新しい風を感じるソフトクリームとかき氷が食べたい!そんなときはやっぱり「ハロハロ」なのです。なんとハロハロは両方食べることができる!そして今年夏発売するのは、なんと「みたらし団子」を乗っけたやつなのだ!

image003

こんにちは。秒刊サンデーのライターをたまにやっているユカワです。実はスイーツに目がないアラフォー男子で、家族の目を盗んでは、こっそりとコンビニでスイーツを買ってきて肩身の狭い思いをして食べる自称「スイーツ男子」です。

image005

さて、夏のスイーツと言えば「アイスクリーム・かき氷」。その黄金コンビをハイブリッドしたミニストップさんのあの「ハロハロ」、これは絶対にはずせないですよね。

ーハロハロ試食会に行ってきた

image007


そんな中、ミニストップからみたらし団子のハロハロが発売されるとの情報を聞きつけました。そりゃ食べるしか無いということで、早速試食会に行く事に!

image009


会場に入ると、さっそく今回の試食品「ハロハロみたらし団子」を作っているようです。スタッフさんはみんな真剣!

このキッチンから試食用のハロハロが提供されるようですが、その前にハロハロの歴史等を踏まえたプレゼンが行われました。


ーハロハロの歴史

image011


ハロハロは1995年に登場、その後23年の間に様々なシリーズが登場し、2010年にはパチパチと弾ける食感の「パチパチシリーズ」そして2014年には女性をターゲットとした商品開発を本格展開し、「白くま」が登場しました。

image013


そして今回の「ハロハロ みたらし団子」に関しては、開発に非常に苦労したそうです。
まず見た目的な問題で海苔のサイズをどうするか、味としてのインパクトはしつこすぎず、弱すぎずの絶妙なバランスにするため様々な試作品を作ったそう。

ということで、今回「間違いなく歴代ナンバーワン」と自負する、究極のハロハロである「ハロハロ みたらし団子」が登場です。


ーハロハロみたらし団子登場

image015


うおっ!なんじゃこりゃ!!

いつもお馴染みのソフトクリームになんと、みたらし団子!そしてなぜか「海苔」そして「あられ」が!まさに和風のハロハロ。見た目だけで既においしい!

image017


とはいえ、みたらし団子をソフトクリームと食べるというのは本当においしいのでしょうか?そもそも「みたらし」は醤油味。醤油味ベースのスイーツにソフトクリームなんて本当に合うのでしょうか?

しかしその疑問は一気に払拭される事に!
それでは早速頂きます。

image019


いただきます


image021

何これマジうまいんだけど!!
ソフトクリームのクリーミーさと、もちもち食感のみたらし団子が絶妙に合う!そして後から絡み合ってくる濃厚な醤油ベースの液体「みたらしソース」のしょっぱさがソフトクリームのバニラの甘みと絡み合い素晴らしいバランスを保っている!!

それでいて、なぜか「しつこくない」。やはり海苔の香ばしさと、アクセントになる「あられ」がしつこくなりがちな甘みのバランスを見事に調整しているのでしょう。
間違いなくやみつきになるスイーツ。

あっという間に完食。ほんとうに美味しかった。
image023


image025

こちらは開発秘話の紹介で出ておりました刻み海苔の2つのバージョン。
見た目にこだわった完成品に使用されている海苔は15mm。
試作段階では、長さの違う海苔も試したとのこと。
手前が海苔10mmバージョン、奥が海苔20mmバージョン。
違いが殆どわかりませんが、ここをもこだわるミニストップさん、さすがの気合いの入れようです。

image027

さて、ここまで来ると一体なぜこのような商品を開発したのか、
そして今後の展開はどうなるのか。

さらに「おいしいハロハロの食べ方」などより詳しい話を突撃してきました!

ついにミニストップ商品開発者さんが秒刊サンデーに登場!
ということで後編を乞うご期待!


image029

ハロハロみたらし団子は 売価格:290円(税込)
5月5日(金)より順次、ミニストップで発売
※5月12日より全国発売

提供:(秒刊サンデー:ユカワ)